ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2015年04月

先日、出張で京都に。

新幹線で行けば、乗り継ぎなしで2時間でつくのに、、、
ファーストクラスアップグレード・クーポンを持っており無駄にしたくない、
との思いで、倍の時間をかけて伊丹経由で京都入りすることにしました。
(昨年、タイミングが合わず2枚ファーストクラスアップグレードクーポンを
使わずに期限切れを迎えたもので)

昨年冬に初めて、ファーストクラスに乗った際、いつもの癖で、コートを
上の棚に突っ込んだところ、慌ててCAさんが飛んできて、「お預かりします」と。
周りの真摯なおじ様たちは、当たり前の様にコートや上着をCAさんに渡
しており、、、

「初めてファーストクラス乗りました!!右も左もわかりません」と
大きな声で言っているのと同じようなもので、、、、
今回は、スマートな”フリ”を心がけました。

今回、乗ったのはB777-200のファーストクラス。
DSC_0003DSC_0005
座り心地も、席の間隔も申し分なし。
前のシートポケットには、スリッパとスマホ等に充電できるモバイルバッテリー
が常備されています。

座ると、まず搭乗のご挨拶がCAさんからあり、食事の際の飲み物のリクエストを
聞かれました。
DSC_0007
森伊蔵も飲みたいし、シャンパンも飲みたい。でも両方頼むのは、なんか恥ずかしい。。。
しばらく心の中で葛藤をし、シャンパンを頼みました。

離陸、そしてベルトサインが消えた後、クラスJとの間のカーテンが閉められ、
食事がサーブされました。
DSC_0010
DSC_0011
DSC_0006

美味しいんですよ、これがまた。
たかだか機内食でしょ?と思われるかもしれないのですが、美味しいんです。
何がおいしいって、「白米」がおいしいんです。
飛行機の中でこんなにおいしいお米が食べれるのは、JALだけでしょうね。

あっという間にシャンパンを飲み干し、グラスをテーブルを置いたところに
さっとCAさんが近寄ってきて「他にお飲物いかがですか?」と。

さすがJAL!! 
高いお酒ガンガン飲みたいけど、周りの紳士なおじさま方の空気に圧倒されて
スマートなフリをし、追加でお酒を頼みたいけど頼めない、貧乏人の心をわかってくださってる!!

すかさず、森伊蔵のロックを頼みました。

美味しい食事に、シャンパンに、森伊蔵、最高でした。
飛行機降りた時は、結構いい感じに酔っ払い、京都までのバスの中では
爆睡してました。




 

14年12月仕事で大阪出張があり、帰りは時間に余裕があったため
これまで乗る機会がなかったLCCに乗ってみることに。 

新幹線で大阪~東京は13620円。
航空券代は支払手数料などコミコミで5330円。 
大阪→関空までの電車代と成田空港→東京駅までのバス代
たしても 圧倒的にPeach利用のほうが安い。
すごい時代が来ましたね。

電車で関空駅についてLCC専用第二ターミナルに移動。
エアロプラザまで歩いていき、そこからバスで移動。
色々な場所に案内板が出ているので、下調べしなくても全く迷わず到着。 

 ターミナル内。必要最低限の内装でがらーんとしています。
conv0001

Peachのチェックイン機でチェックイン。
conv0002

セキュリティーを通り、待合室で待ちます。
フリーペーパーだったり、本屋やお土産うっている売店などもあります。
conv0003

時間が来るとゲートの前にならび、、
conv0004

このゲートの後に、飛行機に乗るまでにこんな行列が待っています。
エアコンなどもなく、めちゃくちゃ寒い。。。。
conv0005

もう一度チケットの確認があって外にでます。
conv0006

てくてく歩いて移動。
conv0007

駐機場からLCC第二ターミナルを見たところ。
conv0008

肝心のPeachのシートは、、、
conv0009

狭い!!!
固い!!!

1時間くらいなので何とかなるだろうとは思っていましたが、、、
1時間でも辛かった。。。

この機材で海外に行くと考えると、、、ぞっとしてしまいました。

でも、安く旅行ができるなら、LCCを候補に入れます。
だって少しでも安く旅行したいので。









 

長い長いフライトを経て、香港に到着。

The Bridgeに潜入しました。
 
まずはシャワーを浴びます。
毎度思うのですが、綺麗ですよねキャセイラウンジのシャワールームは。
水圧、温度ともにパーフェクトです。
conv0006
 conv0007

で、機内食がおいしくなく、殆ど残したもので、おなかペコペコの為、腹ごしらえに。
品揃え、味共に完璧です!!この写真以外にもう2皿平らげました。
conv0008
conv0009


キャセイ ニューヨーク~香港のプレミアムエコノミーの
機内食についてのレポートです。

行きと同様、エコノミーと比べ若干グレードアップしているのですが、、、、
行きとの格差が酷い。。。。美味しくない。。。。。
さすがCooked in USAだからでしょうか。 
これには、げんなりしました。
長距離フライトでの楽しみは機内食ですからねー。

1回目の機内食。
conv0002

2回目の機内食。
conv0005

 

ニューヨークからの戻りは、JFK空港を利用。

 

JFK空港では、

British Airways Galleries Lounge

United Club

の2つのラウンジを訪れたのですが、、、、う~ん、、、

9時ごろ訪れたのですが、両ラウンジとも果物とシリアル程度。

写真も撮る気が起きず、、、ご利用される方は期待されないで下さい。

 

帰りのルートは、悲願の北極ルート。

ニューヨーク~グリーンランド~北極~ロシア中央部~モンゴル~

中国~香港。飛行時間は1512分でした。
conv0003

 機内の飛行ルート表示、北極上空では、誤作動を起こし変な表示をしていました。
conv0004

悲願の北極上空を通れて満足、満足。
 

このページのトップヘ