ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2015年05月

私はデルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドカード
(以下、デルタ
AMEX)を所持していました。
 キャプチャ
 

持っていた期間は2014年春~2015年春。

更新のタイミングで解約しました。

 

解約した理由は、デルタ航空のマイル改悪が一番大きく、デルタのマイルをためることに魅力がなくなってしまったからです。

 

でも、1年間、本当にお世話になりました。このカード、びっくりするくらい使えました。

 

使えたポイント① ステータスマッチに利用
デルタAMEXに入会することにより自動的に獲得できるデルタ・ゴールドメダリオンを利用して、トルコ航空、エティハド航空、エアベルリン、エティハド航空、計社のステータスマッチに成功しました。

 

使えたポイント② ニッポンマイルによるマイル大量獲得

・ここ数年デルタ航空では、日本の国内の航空会社(航空会社問わず)1回の利用につき500マイルくれ
るキャンペーンを行っています。

・デルタ航空のステータスを持っていない人は、年間5000マイルまでしか獲得できないのですが、ゴールドメダリオン保有者は、年間20000マイルまで獲得出来ます。

・国内出張も多く、年間40回以上は国内線に乗っているため、この年20000マイル
獲得できました。

 

使えたポイント③ キャンペーンによるマイル大量獲得

・入会時のキャンペーンは

 1.入会ボーナス             8000マイル

 2.WEB特設サイトからの入会ボーナス  8000マイル

 3.ファーストフライトボーナス     25000マイル(ビジネスクラス)

 4.デルタ航空チケット購入 3倍マイル

 

実は、数ヵ月後に両親の誕生日を控えており、前々から「韓国に行きたい」と言っていたので、連れて行ってあげようと思っておりました。

両親は地方に住んでいるもので、ソウル往復航空券だけでも
1人あたり35000円。両親+自分のをあわせると10万円はかかりそうでした。

 

デルタAMEXの入会キャンペーンを考えたとき、あることを思い出しました。デルタ航空のマイル15000マイルで、大韓航空の日本⇔ソウル往復航空券が取れることを。

 

デルタアメックス入会特典を使い倒して、10万円以下で安く両親へ韓国旅行をプレゼントしようと(ケチ)。

目標貯蓄マイル数は、15000マイル×3人分=45000マイル。

 

キャンペーンの、ビジネスクラス利用時のファーストフライトボーナスを稼ごうと考えました。デルタ航空と言えば、“アメリカ”をイメージするのですが、マニラや台北、上海、などのアジアにも就航しています。(当時は、バンコク、シンガポール、プサンなどにも就航していました)

 

アメリカまでのビジネスクラスなんて10万円以下では購入出来ないので、アジア就航地でビジネスクラスを探したのですが、結構これがお高い。10万円以下で購入できる航空券は見つかりませんでした。

 

で、リゾート路線だしビジネスクラスは高いだろうと思いこんでいた、グアム、サイパンを調べてみたところ、なんとサイパン線ビジネスクラス、下記のスケジュールで


行き:金曜日 成田   
2055発  サイパン125

帰り:日曜日 サイパン   605     成田   835

 62500円』という航空券を見つけました!!

 

どうしよっかなー、と悩んでいた翌日、アメックスからメルマガが届き、「電話予約限定 デルタ航空の航空券5%オフキャンペーン」を行っていると!!! 

これは、何かの縁だと思い、すぐに電話。予約しちゃいました。航空券の総額は5%offの『59375円』になりました。


ホテルは超格安のホテルを取り、現地ではバイクを借りて格安旅行をしたので、サイパン旅行で使った金額の総額は、
72000円。

 

 この旅程で獲得できたマイルは、、、

1.入会ボーナス                 8000マイル

2.WEB特設サイトからの入会ボーナス                     8000マイル

3.ファーストフライトボーナス(ビジネス)     25000マイル

4.デルタ航空チケット購入3倍マイル        1770マイル(590×3

5.成田⇔サイパン往復 搭乗マイル(100%積算)   2918マイル(1459×2

6.ビジネスクラスボーナスマイル(50%)                      1460マイル(730×2

7.ゴールドメダリオンボーナスマイル       2918マイル(1459×2

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                         合計50066マイル

 

 

目標の45000マイルは余裕でクリア。
 

72000円の出費で、10万円分程度かかるはずだったソウル行き航空券3名分を獲得出来ちゃいました。

実際は、特典航空券発券時に、空港税やらなんやらで1人あたり7000円取られたのですが、それでも、出費総額は72000円+21000円(7000円×3人)=93000円で、10万円を切っています。

 

単に、ソウル行き航空券3名分購入して10万円払うか?サイパンビジネスクラス旅行+ソウル行き航空券3名分で93000円払うか?もちろん後者ですよね。

 

でも忘れてはいけないのが、年会費の26000円+税。それもったいないじゃん、と思われるかもしれませんが、その後、下記のマイルで、大韓航空のソウルまでのチケット(行き:ビジネスクラス、帰りエコノミー)に交換しました。

 

2014年ニッポンマイル獲得  20000マイル

■サイパン獲得マイルの残り   5066マイル (50066引く45000

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

           合計  25066マイル   

 

年会費を含め総額35000円(年会費26000円+税 + 空港税など7000円)で大韓航空のビジネスクラス利用の航空券に引き換えれるのであれば安いもんです。

 


現在も、デルタ
AMEXは入会キャンペーン行っているようですし、デルタ航空のサイパンまでのビジネスクラスも64000円程度で取れるようです。

 

目的に合わせてうま~く使いこなせば、色々と約に立つ、そして安上がりな、とってもいいカードですよ。(最初の1年だけですが)

私は通勤中、新聞を読むことも、
スマホでキュレーションサイトで情報収集するも、
読書もしません。

何をやっているのか??
ひたすら安い航空券を探しています(笑

安いといっても、単に航空券の価格が安いのではなく、
1マイル進むのにいくらかかるのか?の「マイル単価」で
安いものを探して、ニヤニヤしています。(ただのバカです)

で、最近見つけたのが、エティハド航空のダブリンまでの航空券。
参照:とらべるこちゃん
キャプチャ
2

奇跡的な航空券だと思いませんか?
東京~アブダビ~ダブリン~アブダビ~東京で
総移動距離17406マイル!!!

それで、たったの55550円!!!
マイル単価は、55550円÷17406マイル=3.19円/マイル
(日本のタクシーの何分の1だよ。。。)

しかもこの航空券のブッキングクラスは往路V、復路U。
前に書きましたが、エティハド航空はアメリカン航空と提携をしており、
ブッキングクラスV、Uはアメリカン航空に100%マイルが加算されるのです。

アメリカン航空15000マイルで、沖縄を除くJALの国内線往復チケットに
交換できるんです。
なので、この旅程で、沖縄を除くJALの国内線チケットが手に入るのです。

仮にJAL東京⇔鹿児島の先得チケットの金額換算すると
片道約15000円×2=30000円。

ダブリンまでの航空券でこの金額を差し引いてマイル単価を考えると
(55550円ー30000円)÷17406マイル=1.47円/マイル

半端ない安さ!!!!!
スケジュールが調整できるもんなら行きたい!!!!

でも、問題点は2つ。
①行きの総移動時間は25時間かかる。
②ダブリンの物価がとても高く、ホテルは最低ランクでも1泊1万円以上。

①はともかく、②はきついですね、ケチな僕には。




ユーロレールが90分遅れてブリュッセルに到着したのですが、
ブリュッセル市内が非常にコンパクトだったので、問題なく
時間内に回れました。

ロンドンへは飛行機で戻ります。
ブリュッセル空港はとてもコンパクトで人も少なく、ヒースロー空港や
ドゴール空港のような混雑はないので、ストレスフリーです。

で、何よりも最高だったのが、プライオリティーパスで入れる
ダイヤモンドラウンジ。

何が最高なのか???

それは。「ビールの種類の多さ」です。
さすがビール大国。

これまで色々なラウンジにお邪魔しましたが、
ここほどビールの種類が豊富だったところはなかったです。

ビール保管された冷蔵庫。
IMG_7546

IMG_7547

写真では撮りきれてないのですが、とにかく種類が豊富です。

一方、食事は、チーズやハム、野菜やパスタなど簡単なものがメインです。
IMG_7545

でも、それでも問題無。
無類のビール好きの私には天国でした。

IMG_7548
IMG_7550
IMG_7551
IMG_7553
IMG_7554
IMG_7555

見ての通り、それぞれのブランドのグラスがきちんと用意されているのです。
さすがビールのお国。

10種類くらい、飲みに飲みまくったでしょうか。
食器などかたずけてくれるおばちゃんが、苦笑いしていたこを覚えています(笑

東京でベルギービールレストランなどに行ったら、ゆうに1万円くらい取られるくらい
飲み食いしました。

べろんべろんに酔っ払ってしまったのですが、
ラウンジの全景写真は撮っていたようですので、共有します。


IMG_7556
IMG_7557















 

ユーロレイルを利用してロンドンからブリュッセル
に行ってきたのですが、、、問題が起こりました。

電車が途中で止まりました。

電車は定刻に出発し、ドーバー海峡トンネルを抜け
フランスに入ったところで、急に減速。

アナウンスが入り、「架線の問題」だとか。

いつ復旧するかわからないと。
観光目的だったのですが、日帰りでロンドンに戻る予定だったので、
電車が遅れれば遅れるほど、ブリュッセルでの観光ができなくなる。
それはそれはイライラしましたが、あることが頭をよぎりました。

ユーロスターは電車が遅れた場合、補償があると。

車掌さんはばたばたして話しかけれる雰囲気でなかったので、
電車の中にある売店のおじちゃんに聞くと、
「60分以上遅れたらチケットもらえるか、一部返金されるはず。
後日メールで連絡があると思うよ、なかったらCustomer Careに
メールで連絡してごらん」と。


結局、電車は90分遅れてベルギーに到着しました。

2日後、ユーロスターからメールが来て、遅延への謝罪と
補償の話が書いてありました。
補償のオプションは2つ。

■Option 1 – discounted / complimentary travel
Eurostarのどのルートでも使える片道無料切符、または
今回の旅程の帰りのチケットの50%off。

■Option 2 – a partial refund of your original fare
往復でチケットを買っている人は全額の12.5%、片道のチケット
のみ買っている人は購入金額の25%を返金。

今回はロンドンへの戻りは飛行機の予定だったので、
Option2を選びました。

メールでOption2を選ぶことと、ヨーロッパに在住ではなく、
ヨーロッパでの銀行口座もないので、購入したクレジットカードに
返金してくれ、とお願いをしたところ、すんなりOK。

5日後には返金されていました。

ユーロスターはよく遅れるようなので、遅れた場合は
後日きちんとメールをチェックしてみてくださいね。

IMG_7364

 

ちょいと前になりますが、14年2月にユーロスター
を使って、ロンドンからブリュッセルに行きました。

予約はhttp://www.raileurope-japan.com/を利用しました。



出発はロンドンのセント・パンクラス駅。
6:57発だったのですが、遅くとも1時間前には到着とのこと。
電車といえども、国境を超えるわけで、
チケットチェック→手荷物チェック→パスポートコントロール
の流れで、行われます。

早朝だったためか、15分程度で終了。
電車に乗って出発までまつのかと思いきや、これまた飛行機に似てる。
一度待合室で待機です。
IMG_7351
待合室には、コーヒーショップや両替もあり、朝から開いています。

IMG_7356
時間が来たら、ゲートが開きエスカレーターにてホームに上がります。
IMG_7358
IMG_7364
席はもちろん指定されているのでが、目の前の車両が何号車か書いておらず
(どっかに書いてあるのでしょうか見当たらず)、駅員さんに教えてもらって
乗り込みます。

IMG_7366
IMG_7368

席なのですが、これまた飛行機ににていて、前後の幅が狭いです!
座り心地も固く、決して快適ではなかったです。

 

このページのトップヘ