ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2015年06月

行きはカタール航空、帰りはLCCのFly Dubai(フライドバイ)に搭乗しました。

ドーハを朝から晩まで堪能し、タクシーで空港に向かっている最中メールをチェックしたら、

”予約してた便は機材のやりくりでキャンセルになったから、次の便に振り替えたのでそれに乗ってね。ちなみに、空港には出発前の3時間にきてね”

とのメールがしれーっと来ていました。

空港には振替便出発時間の4時間前に到着。
チェックイン時に、「よくこんなこと(便のキャンセル)あるの?」と聞いたら、「時々っていったら嘘になるかな」と。。。仕事とかでは使えないですね。
 
ゲートの前で4時間待機。
LCCなのでお食事券などはでません。
conv0019

機種はB737-800。
conv0024
機内は、モニター付きです。
(行きのカタール航空ではモニターがついていませんでした)
conv0023
conv0020

新しい機材のためか、機内はピカピカで、CAさんの制服も清潔感がありとても好感がもてました。

LCCなので、ドリンクや機内食の無料サービスはなし。
全て、お金を払って購入です。
conv0021
conv0022

突然フライトがキャンセルされるなどありましたが、帰りの便だったこともあり、あまりストレスを感じることなく、また機内の清潔さやCAのフレンドリーさもあり、総じて満足のフライトでした。


 

2014年秋、カタール航空でドバイからドーハまで 飛びました。
conv0005
時差はドバイとカタールでは1時間の時差で、
カタールは、ドバイ -1時間です。

フライト時間も1時間なもので、午前7時にドバイ空港を出発し、午前7時にドーハに到着するというちょっと変わったフライトでした。

国際線にもかからず、機内はTVモニターもUSBポートもない席。
conv0006

定刻に出発しました。
conv0007

離陸後、すぐ左手にブルジュ・ハリファが朝もやの中見え、とても幻想的。
conv0008

機内食は1時間のフライトにも関わらず提供され、チキンブリトーかホウレンソウブリトーのどちらから選ぶことができました。

チキンブリトーを選んだのですが、、、
conv0010
あまりにもおなかがすいていたもので、「CAさんに余っていたらでいいのでもう1つ機内食ちょうだい!」とお願いをしたところ、、、
conv0011
ホウレンソウブリトーを2つ追加でくれました。

人工的に埋め立てた島を下に見ながら
conv0009

定刻にドーハに到着。
沖止めだったので、バスにてターミナルに移動しました。
conv0012

 

みなさん、ステータスマッチやってますか?
 DSC_0071

 

ステータスマッチとは

他社のエリートステータスを持っている人に、ぜひうちの航空会社のエリートステータスをお試しで体験してみてくだい(そして鞍替えしてください)、という目的で、自社のエリートステータスを期間限定で付与すること、です。

 

"statusmatch.com""ステータスマッチ.jp"というサイトでは、ステータスマッチしてもらえた、してもらえなかった、と言う情報が集まっています。

 

これまで、私がステータスマッチに成功をした会社は4社。獲得した時期、提出物、獲得までにかかった期間、留意事項などをまとめます。

 

キャセイパシフィック航空

獲得時期:

2014年春

提出物:

JAL JMBクリスタルカード写真

JALの直近1年の搭乗記録(JALマイページの画面コピーpdfファイル)

獲得ステータス:

・マルコポーロクラブシルバー (ワンワールド ルビー)

メール内容:

いつもはJALを使っているけど、キャセイもサービスが良いと聞いた。この先、アジアへの出張が複数回あるので、キャセイを使ってみたい。(実際にこの後、キャセイには10回以上搭乗しました)

獲得までにかかった期間:

・メール送ってOKをもらうまでの日数:約2週間

・OKが出て家にカードが届くまでの日数:約1週間

期間:

1

◇その他:

ステータスマッチして1年がたった頃、マルコポーロGreenカードが送られてきました。Greenカードを維持できとは思っておらず、ラッキー!!

 

トルコ航空

獲得時期:

2014年初夏

提出物:

①デルタゴールドメダリオンカード写真

②デルタ航空の直近1年の搭乗記録

(デルタマイページの画面コピーpdfファイル)

獲得ステータス:

・スマイル&マイル ゴールド (スターアライアンス ゴールド)

メール内容:

・ステータスマッチして!!

獲得までにかかった期間:

・メール送ってOKをもらうまでの日数:約2週間

・OKが出て家にカードが届くまでの日数:約1週間

期間:

2

留意点:

・諸先輩方のblogを拝見するとトルコ航空のステータスマッチは、搭乗記録の内容が重要だとのこと。デルタアメックスでデルタゴールドメダリオンを獲得しただけで、デルタ航空の利用記録がないと、ステータスマッチしてくれないとのこと。私はマイル稼ぎの為、サイパンへデルタ航空を使って旅行していたため、OKだったのではないかと思っています。

 

エティハド航空

獲得時期:

2014年初夏

提出物:

①デルタゴールドメダリオンカード写真

②デルタ航空の直近1年の搭乗記録

(デルタマイページの画面コピーpdfファイル)

獲得ステータス:

・エティハドゲスト ゴールド 

メール内容:

・ステータスマッチして!!

獲得までにかかった期間:

①メール送ってOKをもらうまでの日数:約2カ月

②OKが出て家にカードが届くまでの日数:約2週間

期間:

2
 

エアベルリン 

獲得時期:

2015年初夏

提出物:

・デルタゴールドメダリオンカード写真 のみ

獲得ステータス:

・トップボーナス ゴールド (ワンワールド サファイア)

メール内容:

・ステータスマッチして!!

獲得までにかかった期間:

・メール送ってOKをもらうまでの日数:2時間(びっくりするくらい早かった)

・OKが出て家にカードが届くまでの日数:約2週間

期間:
・1

留意点:

2014年にエアベルリンにステータスマッチを依頼した際は、1か月以内に搭乗するエアベルリンの予約あればいいよ、とのことでハードルが高かったのですが、現在はゆるゆるになっているようです。

 

 

 

こうやって見ると、デルタAMEXカードは役に立っていますね。

 

Statusmatch.comを見ると、ユナイテッド航空やチャイナエアラインなどまだまだステータスマッチが出来そうな航空会社はあるようです。

 

まだ試されていない方、ぜひお試しください。

行きはユーロスターでブリュッセル入り。帰りは飛行機でロンドンヒースロー空港に戻ります。

プライオリティーパスで入れるラウンジでベルギービールを片っ端から飲んだため、グデングデンの
状態で飛行機に登場しました。

利用した航空会社はブリティッシュ航空。機材はA319。
conv0014 (2)
席はこんな感じです。
TVモニターもUSBポートもありません。
conv0015 (2)

飛行時間は1時間10分。
conv0017 (2)
ですが、スナックと飲み物がいただけます。
conv0018 (2)

どうでもいいのですが、このスナック。飛行機の中で出されたスナックの中で一番美味しかったです。

どこかでこのお菓子を見かけたら、だまされたと思ってぜひ買ってみてください。
 

みなさん、ご存知かもしれないのですが、アブダビ空港のエティハドラウンジのハードルが高いことを最近しり驚きました。

 

結論から言うと、エティハドゲスト・ゴールドを持っていようが、提携航空会社のゴールド以上のエリートステータスを保持していようが、ビジネスクラスを利用しない限り、アブダビ空港のエティハドラウンジは使えないのです。

 

今年3月にエティハド航空がステータスマッチ(他社のエリートステータスを持っている人に、ぜひうちの航空会社のエリートステータスをお試しで経験してみてくだい、という目的で、エティハドのエリートステータスを期間限定で付与すること)を行っており、申請した結果、エティハドゲスト・ゴールドを獲得。

 

また、エティハドの提携航空会社であるエアベルリン(ワンワールド)のステータスマッチに申請し、エアベルリンのトップボーナス・ゴールドスを持っています。

 

5月に、エティハドのヨーロッパ行きの安い航空券を購入し、アブダビ空港のトランジットで、エティハドラウンジで飲み食い&マッサージを楽しもうと思っていたのですが、、、、

 

サイトをよくよく見てみると
 

■エティハド航空サイト
エティ

■エアベルリンのサイト

ab

 

『エティハドゲスト・ゴールド、トップボーナス・ゴールド保有者であっても、エコノミー利用者は、アブダビ空港では“Al Reem Lounge”の利用となります』と書いてあります。

念のために、エティハド航空に問い合わせをしてみたのですが、同じ回答。
 

Al Reemラウンジと言えば、過去にもレポートを書きましたが、

参照:アブダビ空港 Al Reem Loungeに潜入

そこそこちゃんとしたラウンジ。シャワーもあり、温かいミール、アルコールの提供もあるのですが、場所はターミナル1にあり、エティハド航空のほどんどの便が使っているターミナル3からは、歩いて10分程度&セキュリティーコントロールがあります。

 

とてもきつい旅程のエティハド航空を使ったダブリン旅行1泊4日を本気で考えていたのですが、この事実を知りげんなり。。。。行く気がなくなり、予約するのをやめてしまいました。

 

ちなみに、アブダビ空港以外では、エティハドゲストゴールドかエアベルリンのゴールドステータス以上で、エティハドラウンジや提携ラウンジは使えるとのことです。

 

このページのトップヘ