ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2015年10月

ハマド国際空港は2014年5月に開港した新しいドーハの空港。
さすがに新しいとあって、広く、綺麗な空港です。

ワンワールド系のラウンジは4つあります。
①アル・サファ ファーストクラスラウンジ(Al Safwa First Class Lounge)
②アル・ムルジャン ビジネスラウンジ(Al Mourjan Lounge)
③カタール航空ファーストクラスラウンジ(Qatar Airways First Class Lounge)
④カタール航空ビジネスクラスラウンジ(Qatar Airways Business Class Lounge

①アル・サファ ファーストクラスラウンジは、ワンワールド系航空会社の「ファーストクラス」利用者のみ利用できます。ワンワールドのエメラルド、サファイアステータス保持者でもはいれませんので、お気を付けください。

②アル・ムルジャン ビジネスラウンジは、ワンワールド系航空会社の「ファーストクラス」or「ビジネスクラス」利用者のみ、利用可能のラウンジになります。ワンワールドのエメラルド、サファイアステータス保持者でもはいれませんので、お気を付けください。

③カタール航空ファーストクラスラウンジはワンワールドのエメラルドステータス保有者のみが入れます。

④ カタール航空ビジネスクラスラウンジはワンワールドのエメラルドステータス、サファイアステータス保有者が入ることができます。

③と④のラウンジの入口は同じで、場所は空港のど真ん中にある、黄色の熊の右手後方、CDEの案内の真下に上りエスカレーターがあり、下でカタール航空の制服を着たスタッフがチケットチェックを行っています。
conv0001
conv0003

上がったところの真正面に受付があり、
conv0001
右手にファーストクラスラウンジ、左手にビジネスクラスラウンジがあります。

今回はファーストクラスラウンジのレポートです。
conv0002

中東の航空会社運営のラウンジなので、さぞかし豪華だろうと期待して入ったのですが、、、、
conv0003

そ、そんなに広くない。。。。

で、驚いたことに食事がめちゃくちゃしょぼい。
conv0006
conv0007
conv0008
conv0005

テーブルも写真に映っただけしかなく、劇混み。
で、食事の内容も、、、、映っているもののみ。

お酒は???
conv0009

以上です。

今年1月に利用したアブダビのラウンジのほうが、食事内容、アルコール類など数倍ましです。

結局、食べる気が起こらず、シャワーを浴びることにしました。
シャワーはトイレの中に、個室が設けられているタイプで、中には係りの人が立っていました。シャワールームはとても狭く、脱衣場とシャワールームのみ。歯磨きやドライヤーなどなく、シャワーのみです。
conv0001
conv0002

むむむなファーストクラスラウンジ。

正直、とてもがっかりなラウンジでした。



ちなみに、プライオリティーパスで使えるラウンジは、この空港にはありません。2009年にドーハ空港を利用した際は、プライオリティーパスでORIXラウンジが使えていたのですが。。。

かつてのORIXラウンジは、Qatar Airways First Class Loungeより、ご飯の内容も、アルコールの内容も、シャワールームの広さも、圧倒的によかったです。(今のORIXラウンジはどうかは知りません)



 

カタール航空、羽田発ドーハ行き813便に乗りました。
機種はB787-8。
conv0002

出発時間は00:30から00:15に変更。
conv0001

夜中出発なので、機内食はないと思っていたら、なんと離陸1時間後機内食がサーブされました。私はワンワールドエメラルドなのですが、離陸後、ご挨拶とともに機内食の好きな方のメニューを聞かれ、確保してくれます。(先にサーブしてくれる等はありません)。味は可もなく不可もなく。
conv0003

conv0004

上海を経由しインド北部を通過します。
conv0005

到着2時間前、機内食2回目、朝食が出ます。
パンケーキのバニラソースかけ。これは美味しかったです。
conv0006

到着直前、窓からは青空と、B787特有の翼のしなりが見えました。
conv0008

ドバイ上空を経由し、オンタイムで到着。
conv0007
conv0009

沖止めの為、バスに乗りターミナルに向かいました。

 

カタール航空B787-8の、非常口席とバルクヘッドシートのレポートです。

■バルクヘッドシート
写真は、手前から26D、26E、26F。
足元は十分な広いです。
conv0004

■ 非常口席
写真は、向かって右から26A、26B、26C。
conv0002

写真を見てわかると思うのですが、非常口席の窓側のシート26A。壁側の出っ張りが結構あり、 足がまっすぐ伸ばせません。足が長い人は膝が出っ張りにあたるため、体を少し右斜めにしないと座れないです。
conv0003
conv0005

リモコンは肘掛右太もも側に据え付け(取り外せません)。同じく、USBポートも肘掛右太もも側にあります。
conv0007

当たり前ですが、シートポケットはありません。
また、モニターも肘掛下に収納されているので、離発着時は使えません。

フライト時間は11時間。
足が伸ばせるのはやっぱり楽ですね。

 

SKY LOUNGEに続いて、SKY LOUNGE ANNEXにも潜入。

場所は、ゲート146の近く、キャセイやJAL、ANAラウンジの入っているいっかくの4F。ANAラウンジの隣にあります。

参照:羽田空港HP
849f0f4e
 
入室可能カードは、SKY LOUNGEとは異なるので要注意です。

■SKY LOUNGEの入室可能カード
VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、JACCS、エポスカード

■SKY LOUNGE ANNEX入室条件
VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、NICOS、JACCS、SAISON、エポスカード

入り口はこんな感じ。
IMG_8744

中はSKY LOUNGEより広く、ゆっくり過ごせそうです。
IMG_8745

飲み物はSKY LOUNGEと同じ。コーヒーとソフトドリンクが一通りそろっています。
IMG_8746
IMG_8747

 ここもそそくさと退室しました。

キャセイラウンジJALラウンジを回る前に、カードラウンジにも潜入してみました。 

まずは、SKY LOUNG。
場所は出国手続き(中央)を出た後、目の前にあるエスカレーターを上がった4Fにあります。

参照:羽田空港HP
HND4F

エスカレーターから見たところ。
IMG_8717
 IMG_8719

受付は、TIAT LOUNGEとSKY LOUNGEは同じ場所です。
IMG_8720
上記写真に見えている銀色の扉はTIAT LOUNGEの入り口。SKY LOUNGEの入り口は写真右手後方にあります。

中はこんな感じ。席数はあまりなく、そこそこ混んでいました。
IMG_8721
 食べ物はなく、コーヒー、ソフトドリンクのみの取り揃え。
IMG_8723
 
そそくさと退室しました。 

このページのトップヘ