ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2016年08月

僕は、移動中など、よく航空券の検索をしています。マイル単価(1マイル進むのにかかるコスト)が安い航空券はないかと。

先日、DeNAの航空券サイトで、「ロンドンまで15,200円」というバナーを見つけてクリック。
図3



空席のある日を見つけて、クリックしたところ、、、、 

決済画面の金額が「5,065,510円」の表示!!!500万円を超えてる???
図1

追加料金が「500万円」って、、、、エコノミーで500万円超えとは、、、、

システムエラーなんでしょうけど、さすがにびっくりしてしまいました。



 

LCCや、アジアのローカル線&国際線、一部成田&羽田発着の国際線でもエンターテイメントシステム(座席モニター)がない機材が飛んでいます。路線によっては、6時間以上フライトも。 
IMG_6181

深夜便なら寝て過ごせばと思うのですが、日中便だと暇で暇で仕方ないという人もいるのではないでしょうか。


最近、 エンターテイメントシステムがない日中に飛ぶ国際線に乗る機会が多く、、、本を読むのも疲れるので、スマホで好きな番組を録画し100均のスマホホルダーを活用して、プライベートエンターテイメントシステムをつくることを考えました。

 作るといっても、100均で売っている、このタイプのスマホホルダーを座席テーブルの間に差し込むだけ。
IMG_6231

4.5インチのスマホでも、席の距離感がそんなにないため、小ささは気になりません。
IMG_5351
IMG_5352


これなら、6時間程度のフライトでも快適に過ごせます。100円でできるのでぜひ、本読むの嫌い、でも暇もいやだ、という人はお試し下さい。

 

16年6月、デンパサール(バリ)空港のプレミアラウンジを訪問しました。
ラウンジは、DFSを抜けたところ3Fにあります。目立つのですぐに見つかるかと。
IMG_5282

このラウンジ、Sky Team以外の航空会社が共同で使うラウンジのようです。(Sky Teamラウンジは同じフロアにありました) 
IMG_5323

広くはないのですが、清潔感があり、Wifi、ヌードルバーやシャワールームなどの設備は備えていました。
IMG_5299

まずは食事。サンドイッチやインドネシア料理のナシゴレン、果物、デザートなどそろっています。
IMG_5296
IMG_5297
IMG_5298
IMG_5295
IMG_5294
IMG_5293
IMG_5290
IMG_5289
IMG_5321

ヌードルバーは、カルボナーラーとチキンヌードルの2種類がありました。IMG_5287
IMG_5300

飲み物は、コーヒーやソフトドリンク、ビールに加え、カウンターで頼めば、ハードリカーやワインが無料でいただけます。
IMG_5322
IMG_5288
IMG_5309

狭いのですが、トイレの中に清潔なシャワールームもあり、従業員に頼めば、タオルがいただけます。
IMG_5306

有料にはなるのですが、マッサージサービスなんかもありました。
IMG_5320



アジアの空港ラウンジにありがちな、「極端な寒さ」もなく、居心地のよいラウンジでした。

 

※17年9月にも訪問したので情報追記しました。

16年6月、クアラルンプール空港サテライトにあるマレーシア航空のゴールデンラウンジを訪問。

ゴールデンラウンジは、ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジの2つがあります。今回は、ビジネスクラスラウンジのレポートです。
IMG_5387

■シャワールームと仮眠室のレポートはこちら
■朝訪問のレポートはこちら

訪れたのは夜22:30。

朝、訪れた際、食事がそこそこ豪華だったので楽しみに訪れたのですが、、、、、ムムム。朝のほうが断然種類が多く豪華です。
IMG_5371
IMG_5373
IMG_5374
IMG_5376
IMG_5377
IMG_5378
IMG_5383
IMG_5384

唯一の救いは、アルコールバーが開いていたこと。
IMG_5370
サーブされていたシャンパンは「Cattier」。食事はいただかず、シャンパンのみをいただきました。

17年9月訪問時は、「Redbank」に変わっていました。
IMG_7463







 

※17年9月にも訪問したので情報追記しました。

16年6月、クアラルンプール空港サテライトにあるマレーシア航空のゴールデンラウンジを訪問。

ゴールデンラウンジは、ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジの2つがあります。今回は、ビジネスクラスラウンジのシャワールームと仮眠室のレポートです。

ラウンジの入り口から真っすぐ奥に進むとシャワールームが。見つけ辛いのですが、シャワールーム受付右手5m程に、仮眠室があります。

まずはシャワールーム。
受付で航空券と引き換えに、タオルとアメニティーをもらいます。 シャワールームはあまり綺麗ではなく、お湯の温度も水圧も微妙でした。また、アジアの空港のラウンジにありがちなのですが、ドライヤーが30秒程度で止まってししまい、一度熱を冷まさないと再度スイッチが入らない!女性の方はお気を付けください。
IMG_4472
IMG_4474
IMG_4470

17年9月訪問時はアメニティーが変わっていました。
IMG_7477




続いて仮眠室。
空いていれば誰でも使えます。枕元のテーブルに、チケットを差し込むホルダーがあり、定期的に回ってくるラウンジのお姉さまが搭乗便を確認、時間になったら起こしてくれるようです。
IMG_4477
IMG_4475

しかし、チケットを無防備にこんなところにさしていると取られるかもと思い、入れずに寝ていたところ、ご丁寧にも「Excuse me」と起こされ、チケットの確認と起こす時間を聞かれました。親切なんだか不親切なんだか。。。

入ったとき、誰かが使ったブランケットが置いてあり、変な匂いがしていたので使っていなかったのですが、あまりにも寒く、お姉さまに頼んだところ、新しいブランケットを持ってきてくれました。




 

このページのトップヘ