ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2016年11月

バンコク・スワナンプーム空港のプライオリティーパスで使えるラウンジの一つ、 LOUIS' TAVERN CIP FIRST CLASS LOUNGE(コンコースC) のレポです。

 入口。
IMG_6021
 中はこんな感じで、コンコースAのLOUIS' TAVERN ラウンジと比べると狭く、シャワーもありません。
IMG_6055
IMG_6056
IMG_6057
 食事はこんな感じ。
IMG_6045
 IMG_6052
IMG_6053
IMG_6054
小腹を満たすには問題ないかと思います。

続いて飲み物。アルコール系はビール、ハードリカー、ワインが無料で飲めます。
IMG_6049
IMG_6051
 
 

バンコク・スワナンプーム空港のプライオリティーパスで使えるラウンジの一つ、 LOUIS' TAVERN CIP FIRST CLASS LOUNGE(コンコースA) のレポです。

場所は、名前のまんま、コンコースAの真ん中あたりにあります。利用したのは夜中1時頃。コンコースAエリアには、人もおらず、電気も薄暗く、不気味なのですが、案内に沿って進むと、このような入口があります。 
IMG_6022
IMG_6023
 受付のあるフロアはこんな感じ。仮眠をとるのに心地よさそうなソファーも置いてあります。
IMG_6043
IMG_6042
 
食事はこんな感じ。真夜中だったので、このくらいの食事の量だったのかもしれません。
図3
 飲み物はこんな感じ。ビールは無料です。
IMG_6040
 
シャワールームは、エスカレーターで1階上がったフロアにあります。

タオル、ドライヤー、シャンプー、ボディーソープは完備なのですが、このシャワーかなり使い勝手が悪く、、、
IMG_6029
このガス湯沸かし器でお湯が作られているようで、1分ほど使っていると水になります。いったんシャワーを止め、2~3分ほど待ち、再度、蛇口をひねると生ぬるいお湯が出てきます。。。ルーム内はエアコンがこれでもか、というくらい効いていて、、、待っている間、凍え死にそうになりました。
IMG_6027

髪を洗うのは厳しいかもしれません。


 

エミレーツ航空のビジネスクラスにどうしても乗りたくて、以遠路線のバンコク⇔香港を利用した際の話。

バンコクから香港に到着後、3時間後の折り返し便に搭乗しました。この折り返し便、バンコク→香港で乗務していたCAさんが乗務しており、ビジネスクラスに入った瞬間、「あれっ?さっき乗っていなかった?どうしたの?」と数々のCAさんに声をかけられ。。。

「エミレーツのA380のビジネスクラスをどうしても体験したくて、乗るためだけに香港にきてた」というと、全員笑顔で「クレイジー!」、「そんなにエミレーツが好きなら、食後にラウンジに来て、スペシャルメモリーを作ってあげるわ」と。

食後、CAさんの一人がわざわざ呼びにくてくれて、ラウンジまで一緒に行くと、ポラロイドカメラを持っていて、「みんなで写真を撮りましょ」と。ラウンジの中に入れてくれ、近くのギャレーにいたCAさんに声をかけ、こんな写真を撮ってくれました。
図2

写真もこれまた1枚だけでなく、いろんな角度から色々なシーンを撮ってくれ、、、下記のようなアルバムに写真を入れてプレゼントしてくれました。
H
G
色々、航空会社に乗っていますが、こんなことをしてくれる航空会社はエミレーツが初めてです。流石です。

カクテルを作ってもらい、ラウンジでCAと談笑していると、着陸準備のアナウンスが。席に戻ろうとすると、CAさんが、「到着後コクピット見てたい?見たいなら、パイロットに頼んでみるわ」とのお誘いが。間髪入れずに「YES」と回答。

バンコク到着後、席で待っていると「コクピット見学OKよ」とCAさんが迎えに来てくれて、、、
図1

機長の席に座って記念撮影!感無量です。
IMG_6009

バンコク⇔香港往復で諸税込みで35000円しから払っていないのですが、、、至れり尽くせりで大満足のフライトでした。




 

18:10にバンコクから香港に到着し、一度、香港に入国し、 プライオリティーパスで入れるPlaza Premium Lounge Terminal2を訪問。その後、すぐに、チェックインしました。

Plaza Premium Lounge West Hallエミレーツラウンジを楽しみ、21:50発のEK385便でバンコクにトンボ帰りです。EK385便は、バンコク経由でドバイまで飛ぶ便です。

IMG_5922
 搭乗口には凄い人。
IMG_5940
 ビジネスクラスなので、優先搭乗で並ばずに機内へ。

使用する機材は、3時間前にバンコクから乗ってきたA380-800。ちなみに、CAさんも3時間前バンコク→香港で飛んできたクルーが担当です。シフトは、1日目ドバイ→バンコク。2日目バンコク→香港、香港→バンコク。3日目バンコク→ドバイ、とのことでした。
IMG_5935
 
シートに関してのレポはこちらをご覧ください。

一路バンコクへ。
IMG_5963


機内食は21:50発でも、たった3時間のフライトでも出ます。
IMG_5957
 味は可もなく不可もなく。
IMG_5974
 
後方のラウンジもきちんとオープンしていました。
IMG_5979
 
到着前に、バンコクのプレミアムレーンのカードが渡されます。(到着は23:50で入国審査場についたのは24:0頃でしたが、通常レーンはガラガラでした)
IMG_5959
 
往路ですでにビジネスクラスを十分楽しんだので、シート、食事、ラウンジに興奮はしなかったのですが、CAさんからテンションが上がるちょっとした気の利いたサービスをうけました。その話は次に。

 

エミレーツ航空ラウンジの真隣が、プライオリティーパスで入れるPlaza Premium Lounge West Hallだったので、覗いてきました。

場所は、 ざっくりいうとこの辺り。
図6
(参照:香港空港HP)

エミレーツ航空、タイ航空のラウンジ案内板に従って進み、写真のエスカレーターを上がって右手にあります。
IMG_5855
IMG_5857
 
入口。
IMG_5860
 中は縦長のレイアウトで、ダイニングエリアやリラックスエリアなど、いくつかゾーニングされています。
図3

 食事は、さすがの品揃え。味も、そこそこおいしいものばかりです。
図1
図2
 飲みのもの、フルーツジュース、ソフトドリンクとビール、コーヒーなど一通りそろっています。
 IMG_5864
IMG_5866
一番奥のエリアに行くと、ちょっと雰囲気のよいエリアがあり、そこのスナックには、エッグタルトがおいてあります。このエッグタルト、びっくりするほど美味です。
IMG_5881
IMG_5872
IMG_5882
ぜひ、使われる方は、一番奥まで行っていただき、エッグタルトを食べてみてもらえればと。


 

このページのトップヘ