ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2016年11月

香港空港のエミレーツ航空ラウンジの食事レポートに続いて、今回はシャワールームのレポートです。

バンコク・スワナンプーム空港のエミレーツ航空ラウンジのシャワールームと異なる点は3つ。

シャワールーム内に
1:トイレがある
2:ドライヤーがある
3:ハンドクリームがある

あとは、アメニティーも、使われれているブランドも同じです。
IMG_5902
IMG_5903
IMG_5904
IMG_5909
IMG_5907

可もなく不可もなくです。



 

こちらの記事の復路の際、香港空港のエミレーツラウンジを使用したのでご報告。

場所は、West Hall。Plaza Premium West ラウンジの隣にあります。
図6
(参照:香港空港HP)
IMG_5856
このエスカレーターを上がると左手にエミレーツのラウンジがあります。
IMG_5859
IMG_5884
中は広々。
IMG_5889
食事は、さすがの品揃えとクオリティーです。
IMG_5891
IMG_5892
図7
IMG_5894

アルコールは、モエ・シャンドンだとばかり思っていたのですが、ヴーヴ・クリコでした。
IMG_5911
IMG_5913
IMG_5893

ソフトドリンクは、まぁーまぁーかな。
IMG_5888
シャンパンにワインに料理に、デザート。さっき、機内食&機内ラウンジで暴飲暴食をしたのに、貧乏性なもので、ここでもまた食べ過ぎてしまいました。
IMG_5914

次は、シャワールームのレポートをあげます。



 

プライオリティーパスで使える香港のラウンジの一つ、"PLAZA PREMIUM LOUNGE Terminal2"のレポート。

このラウンジは、セキュリティーゲートの外にあり、”アライバルラウンジ” としての機能も果たします。実際に、香港到着時、香港までのボーディングパスを見せれば入ることができます。

場所は、ざっくりいうと以下の場所。
香港
(参照:香港空港HP)

入国審査を経て、手荷物を受け取り、到着ロビーまで出たら、「↑Terminal2」と書かれた案内板を探しましょう。
IMG_5831
左手にセブンイレブンが見えてきます。
IMG_5830
セブンイレブンを背に、Terminal2の看板に沿って歩くと、以下ののような案内板が見えてきます。写真の通り、下に下るエスカレーターがあり、下るとすぐ左手にラウンジがあります。
図1
IMG_5834
IMG_5853
中は、そこまで広くはないのですが、高級感がある雰囲気。
IMG_5836
食べ物はは、結構な品揃え。
図2
図3
続いてソフトドリンク。
図4
残念なのが、アルコール類。品揃えはあるのですが、有料でした。
図5

無料のシャワーもあったのですが、残念ながら30分程度待ち、とのことであきらめることにしました。
また、行く機会があればレポートします。



 

搭乗したのは、ビジネスクラスだったのですが、せっかくならファーストクラスとシャワールームを見てみたい!と思い、ダメもとで香港到着前にCAさんに「もし出来たらでいいのですが、香港到着後、ファーストクラスとシャワールームを見せてもらうことできますか?」と聞いてみたところ、意外や意外、すんなりOKをもらいました。

香港到着後、先ほどのCAさんに声をかけたところ、「せっかくだからお客さんが全員出たら、案内してあげるからまってて」と。

バンコクに戻るフライトの準備等忙しいだろうに、丁寧に案内をしてくれました。

まずは、ファーストクラスのシート。
簡単に言ってしまうと、ビジネスクラスのモニター画面を大きくして、個室感をアップさせた感じです。
IMG_5997
IMG_5995
IMG_5999
IMG_0083

JALのファーストクラスも凄いですが、プライベート空間が作れるという点を加味すると、エミレーツに軍配が上がりますね。いつか、ロングホールで利用してみたいものです。

で、とても見たかったシャワールーム。シャワールームは前方に2か所あります。
図2
(参照:Seat Guru)

入口はこんな感じ。これがトイレ&シャワールームの扉とは、初めての人にはわからないですよね。
IMG_5994
中は機内とは思えない広さ。
IMG_0061
当たり前ですが、ドライヤーやボディローション、歯ブラシなどのアメニティーなどそろっています。

シャワールームも思った以上に広い。腰掛もあります。ただし、シャワーが使えるのは5分。とはいえ、汗を流す程度であれば十分ですよね。
IMG_0058
IMG_0059

香港⇔バンコク路線でシャワー浴びる人いる?と聞いてみたところ、「いるわよ」と。「さっぱりして香港で打ち合わせをしたいという人が結構いるのよ」と。

ファーストクラスに乗って、打ち合わせ前に、到着前機内でシャワーを浴びてさっぱりと、、、そんなスーパービジネスマンになってみたいものです。

 

誰が興味あるんだよ?とお思いかもしれないのですが、中には、興味を持ってくれる人がいるかも?と思いアップします。

エミレーツ航空 A380-800のビジネスクラスのトイレはこんな感じ。
IMG_0015
生の蘭の花が飾られています。

ブルガリの香水もおいてあり、男性用、女性用それぞれが用意されています。
IMG_5769

引き出しには、髭剃り、歯ブラシと、VOYAというブランドのボディークリームもおいてあります。
IMG_7245

トイレに窓があり、開けると、A380 らしい写真をとることができます。
IMG_0056

ウォシュレットが完備されると、世界最高クラスのビジネスクラスのトレイになるのではないでしょうか?
 

このページのトップヘ