ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2017年05月

17年3月、オリエンタルブリッヂの壱岐→長崎線、DHC8-200に搭乗しました。
s-IMG_3389

搭乗したのはORC042便。壱岐08:40出発→長崎09:10到着の30分のフライト。
s-IMG_3391

この飛行機、なんと進行方向とは逆のシートがあるんです!

図3
(参照:オリエンタルブリッジHPより)

1D、1E側から見た感じ。
s-GOPR0320

s-GOPR0330

進行方向とは逆のシート、まるでCAさんになった気分です。

GOPR0326


定刻にドアクローズ。
s-GOPR0331

離陸後、島全体が見渡せました。
s-IMG_3392

定刻で長崎空港に到着しました。
IMG_3404














 

17年3月、壱岐に行ってきました。

壱岐は博多港から船、帰りは飛行機を利用しました。

壱岐空港は、地方管理空港。滑走路は1300m。
管制は福岡空港が遠隔で行っているようです。
s-IMG_3370

空港はとってもこじんまりしています。

■手荷物受取エリア
図2

■オリエンタルブリッジ カウンター
s-IMG_3373

■セキュリティーチェック
s-IMG_3375

■セキュリティーチェック後の待合室
s-IMG_3380

■セキュリティーチェック後にある、お土産屋
s-IMG_3376

■搭乗口 (1つしかありません)
s-GOPR0316

飛行機出発20分前に空港につきましたが、まったく問題ありませんでした。

 

17年1月、AIR DOのB767-300に乗りましたので、レポートです。
s-IMG_1974

チケット購入時に非常口席を選ぶことができました。
s-IMG_20170131_163814

 足元は広々。緊急脱出用のシューターのでっぱりもなく、快適そのものです。
s-IMG_20170131_163759
 
目の前はCAさんのシート&ギャレー。てきぱきと動かれていました。
s-IMG_20170131_163912
 

国際線の話が続きましたので、たまには国内線のレポートでも。

JALのB737-800 SKY NEXT仕様に乗りましたので、レポートです。

■非常口席
十分な席間隔があります。非常に快適です。
s-IMG_3363
s-IMG_3339
s-IMG_3340


■エコノミー席
これも、SKY NEXT仕様なので快適です。
s-IMG_3334
s-IMG_3336
s-IMG_3337

国際線のB737-800も、この仕様になってほしいものです。
 

ちょっと前になりますが、164月、改訂前のアメリカン航空のマイル60,000マイルを使い、成田クアラルンプールアブダビ/ ドバイドーハバンコク羽田のビジネスクラスのフライトを楽しんできました。


このレポは、最終レグのJAL B777-200 バンコク→羽田線になります。
シートに関してのレポートはこちらをご覧ください。

IMG_2710
 

利用したのは、JAL032便。

バンコクを945に出発して、18:00にアブダビに到着の6時間15分フライトです。
IMG_2711
搭乗開始は30分前の9時15分からでした。
IMG_2715

ずーっと洋食続きだったので和食を選びました。
IMG_2742
お酒は獺祭を選択。
IMG_2741
最後はデザート。
IMG_2744

 正直このフライト、まったく記憶に残っていません。食事もサービスもあまりインパクトがなかったのかと思います。

にしても、何回か、JALのバンコク発のビジネスクラスを利用しているのですが、この路線に関しては”損した気分”になるのは僕だけでしょうか?食事も、サービスもあまり感動がなく、、、、

このページのトップヘ