ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2018年07月

17年6月ドーハ→バルセロナ線で、カタール航空 A330-200に搭乗しました。シートの詳細こちらをご確認ください。
s-IMG_5529

搭乗したのはQR145便。ドーハを7:30に出発して、バルセロナに13:25 に到着する6時間55分ののフライトです。

ドーハを7:35に出発。ドーハの街並みを見ながら上昇。すぐに砂漠が見えてきました。
s-IMG_5484
s-IMG_5491
s-IMG_5485

出発後40分程度で朝食が出てきます。成田からの便ではお粥を頼んだので、今回は、ウェスタンを選びました。
s-IMG_5511

s-IMG_5499

飛行機はサウジアラビア、エジプト カイロを経由し地中海に抜け順調に飛行します。
s-IMG_5503

到着90分前に軽食が出てきました。パイ包み的なものだったと記憶しています。
s-IMG_5506

予定よりちょっと早い13:20にバルセロナに到着しました。s-IMG_5518
s-IMG_5526

17年6月ドーハ→バルセロナ線で、カタール航空 A330-200に搭乗しました。2015年にもA330-200に搭乗したのですが(こちら)、その時よりもシート&モニターが新しくなっていました。
s-IMG_5463

≪ビジネスクラス≫
2-2-2の配置。フルフラットにはならず、ちょっと斜めっているライフラットシートです。
s-IMG_5467
s-IMG_5468
IMG_5528


≪エコノミークラス≫
■非常口シート
脱出用のシュターが入った箱とは距離があるため足は十分に伸ばせそうです。
s-IMG_5470

■バルクヘッド
足元十分な広さ。
s-IMG_5469

ただし、ビジネスクラスすぐ後ろのバルクヘッドの足元は狭いです。
IMG_5527


■通常席
2-4-2の配置。席の幅は可もなく不可もなく。
s-IMG_5474
s-IMG_5481

ただ、足元のIFEシステムの箱は要注意です。窓際のA席、K席は足元に2つのIFE箱が置かれており、狭くなっています。
s-IMG_5479


真ん中の4席の通路側、D席、G席もIFE箱のせいで、やたら狭いです。
s-IMG_5478


一番足元広々なのは、真ん中4席の真ん中のE席、F席。
s-IMG_5482

タッチパネル式のモニターにUBS端子完備。
IMG_5515

ヘッドレストは稼働できます。


ご参考までに。

17年6月 成田→ドーハ線で、カタール航空 B777-200LRに搭乗しました。
s-IMG_5386

シートの詳細こちらをご確認ください。

搭乗したのはQR807便。成田を22:20に出発し、ドーハに4:00 に到着する11時間40分ののフライトです。

成田を22:20丁度に出発し、出発後40分程度で夕飯が出てきます。夜便ですががっつりと。チョイスはbeef or fishでした。
s-IMG_5428
s-IMG_5419
s-IMG_5417

仕事終わって搭乗をしたため、機内食回収時には寝落ちしており、気が付いたらインド上空を飛んでいました。
s-IMG_5421

到着2時間前になり、機内の照明があかるくなり朝食がサーブされます。チョイスは、パンケーキorお粥。お粥をちょいしました。
s-IMG_5426

ドバイの上空を通り、、、
s-IMG_5429

定刻よりも少し早い3:30にドーハに到着しました。
s-IMG_5430

流石にメガ空港でも到着ロビーは閑散としていました。
s-IMG_5432


17年6月 成田→ドーハ線で、カタール航空 B777-200LRに搭乗しました。
s-IMG_5386

この機材、超長距離が飛ぶことが可能な機材で、ロングホール路線に投入すること
を目的に導入されたためか、エコノミー席でも席が広い!というのが特徴です。

通常多くの航空会社のB777の席配列は3-4-3なのですが、この機材は3-3-3の配置。
シートの横幅が広い。また、総席数を少なくし、シートとシートのピッチも広いんです。

■シート横幅 48cm(18.9in)
 →同社B777-300ERと比較して4.8cmも広い。

■シートピッチ 83.8cm(33in)
 →同社B777-300ERと比較して5.1cmも広い。

≪エコノミーシート≫
■非常口シート■
当たり前ですが、足元は広々。ただ窓席前には、脱出用のシュターが入った箱があるため多少足元が窮屈かと思います。
s-IMG_5399

■通常席
s-IMG_5391
s-IMG_5393
s-IMG_5395
シートピッチは確かに広いです。
s-IMG_5400

3席の一番左の席(A、D、H席)の足元には、IFEの箱があるので注意です。
s-IMG_5405

タッチパネル式のモニター
s-IMG_5410

席の足元に、UBS端子完備。
s-IMG_5408

ヘッドレストは稼働できます。
s-IMG_5409

■トイレ
いたって普通。
IMG_5413

≪ビジネスクラスシート≫
暗くてきれいに撮れなかったのですが、ご参考までに。
s-IMG_5388
s-IMG_5389

ご参考になれば。

17年9月、クアラルンプール→成田線で、マレーシア航空 A330-300に搭乗しました。シートの詳細こちらをご確認ください。
s-IMG_8443

搭乗したのはMH70便。クアラルンプールを9:50に出発し、成田に17:50 に到着する7時間のフライトです。
席は非常口席を確保。
s-IMG_8471

定刻から30分遅れの10:20に飛行機は出発。
s-IMG_8476

離陸後60分して、機内食がでました。味はそこそこ。
s-IMG_8481

途中、機内の照明がついたり消えたり、ちかちかし始め、機体の整備に不安を覚えながらも、寝落ち。

成田到着1時間30分前に、ホットサンドイッチがサーブされました。
s-IMG_8484
s-IMG_8485

定刻から40分遅れの18:30、成田に到着しました。

このページのトップヘ