ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

2019年02月

18年7月、成田→グアム線で、ユナイテッド航空B737-800に搭乗しましした。
IMG_5003

シートに関してはこちらをご確認ください。

搭乗したのは、UA874便。成田を21:05に出発して、グアムに1:55amに到着す3時間50分フライトです。搭乗開始は20:30から。機材が小さいため満席でも定時に出発できました。
IMG_5008
出発して30分足らずで、機内食が出てきます。ザ・アメリカンフード、ってな感じのものでした。
IMG_5046

機内食が片づけられると消灯になります。
IMG_5049

揺れもなく順調に飛行し
IMG_5048

予定より15分早い1:40amに到着しました。
IMG_5054
IMG_5058

18年7月、成田→グアム線で、ユナイテッド航空B737-800に搭乗しましした。
IMG_5003

<エコノミークラス>
■バルクヘッド
IMG_5018
IMG_5065

■非常口
IMG_5022

■エコノミープラスシート
シートピッチは34インチ。普通エコノミーに比べ4インチほど、前後スペースにゆとりがあるとのこと。
IMG_5062

■普通エコノミー
シートピッチは30インチ。そこまで狭さは感じませんでした。
IMG_5023
IMG_5035
IMG_5031

モニターはあり、英語の映画がループで流れています。リモコンはアームレスト部分にあります。USBポート、電源などはありませんでした。
IMG_5811
ヘッドレストは可変式です。
IMG_5037

<ビジネスクラス>
写真の数が少ないのですが、ご参考までに。
IMG_5066
IMG_5016


お役に立てれば。

エールフランス航空Flying BlueのマイルでJAL国内線特典航空券取る人、マイル率がわるのでどのくらいいるかわからないのですが、情報が少ないですので、わかっている範囲内で必要マイルや交換方法、手数料についてお伝えします。

 flyingblue


JAL国内線特典航空券引き換えマイル数が18
年夏から変更になっている
僕が最後に必要マイルを確認したのは179月。そのころは、日本どこでもJALの便であれば片道12500マイルで引き換えることが出来ました。


しかし、どうやら
18年夏ごろ、必要マイル数の変更があったようです。

■羽田―(沖縄以外の)JAL就航地  片道11500マイルに変更

■羽田― 沖縄           片道14500マイル      

 キャプチャ
キャプチャ2

こちらのサイトから、必要マイルが確認できますので、各自ご確認ください。

https://www.flyingblue.com/ja/flights/reward-tickets

 


FlyingBlueゴールドステータスであれば、持っているマイルの10%を前借りできる
FlyingBlueゴールドステータス保有者には、持っているマイルの10%を前借りできるというサービスがあります。

たとえば
■保有マイル『13200マイル』の場合
沖縄に行きたくても、必要マイルは14500マイルなので足りません。しかし、ゴールドステータス保有者でれば、保有マイルの10%を前借りでき、13200マイル+(13200マイル×10%)=14520イルとなり、沖縄までの特典航空券に引き換えることが出来ます。

前借した1320マイルは、アカウントには「-1320表記となり、今後獲得するマイルから引いていくとのこと。返済期日はなく、仮に返せなかったとしても罰則や罰金などはないとのことでした。

FlyingBlue VISAゴールドカード入会で、ゴールドステータスを手に入れている方、193月末でステータスが失効するので、この前借システムを利用したい方はお早めに!

③エールフランスのHPではJAL国内線特典航空券は予約できな
JAL国内線の特典航空券に引き換えるにはコールセンターに電話する方法しかなく、以下の3つが徴収されます。
■発券手数料2000
■空港税


 

④予約記録は、JAL国際線ページで確認でき、座席指定できる
予約は国内線なのですが、エールフランスからの予約のため、JAL側では国際線として予約が入っているようです。特典航空券発券後、すぐにエールフランスより予約コード等がメールで送られてきますので、その予約コードをJAL国際線特典航空券予約確認ページから入力すると、座席指定やJALのマイレージ番号と紐付け出来ます。



 

お役にたてれば。

2018年9月、ウラジオストク空港国際線セキュリティー内にあるPRIMORYE LOUNGEを利用しました。

ウラジオストク空港の国際線側にはこちらのラウンジ1つしかなく、各航空会社のステータス保有者とプライオリティーパス保有者が使えるラウンジになっています。

場所はゲート3の前。一瞬どこか入り口が分からず右往左往してしまいました。
IMG_6660

中は広々。
IMG_6661
IMG_6675
ソファーもありゆっくりくつろげます。
IMG_6677
PCルームや
IMG_6681
キッズルームや
IMG_6680
鍵がかかっていたので見ることできなかったのですがシャワールームもあるようです。
IMG_6685

ドリンクはアルコールはあるのですが有料。
IMG_6667

ミールはサンドイッチ、果物、サラダなどコールドミールオンリーです。
IMG_6669
IMG_6670
IMG_6671
IMG_6683
IMG_6686

ご参考になれば。

18年9月ウラジオストクに旅行してきました。
帰国時、空港で時間があったので、空港をウロウロしてみました。

外観
IMG_6543
IMG_6546

空港の前には、ヤコヴレフ40が展示してあります。
IMG_6551

空港は建物は1つしかなく、こじんまりとしていているので迷うことはないかと思います。
図3

エスカレーター周辺に、ATMやインフォメーションセンター、定額タクシーカウンターなどがあります。

IMG_6586
IMG_6123
IMG_6589

エスカレーターの前に、魚やカニ、キャビアなどを売っているお店があります。
基本冷凍されて売っていて、購入したら保冷バックに入れてくれます。

IMG_6591
IMG_6593
IMG_6595
入口を背にして左手に、空港駅。
IMG_6598

入口を背にして右手に、カフェテリアがあります。カフェテリアを覗いたのですが、食指をそそられることのないものが多かったです。
IMG_6615
IMG_6625
IMG_6618
IMG_6623
IMG_6621

日本の缶ジュースが日本語のままで売られていたのには驚きました笑
IMG_6605

ご参考になれば

このページのトップヘ