先日、エバー航空にのって台北に行ってきました。

エバー航空といえばスターアライアンス加盟航空会社。

ステータスマッチで手に入れたトルコ航空のスタアラゴールドステータス を使い、ユナイテッド航空のラウンジに潜入してきました。
参照:ステータスマッチについて

ユナイテッド航空のラウンジは、これまでプライオリティーパスで入れていたのですが、2015年5月15日をもって入れなくなっていますので要注意です。

入った時間は17:00頃。ユナイテッド航空の発着便数が多い時間帯だったためか、入り口がとても混雑していました。
conv0001
が、とてつもなく広いラウンジなので、席には余裕がありました。
conv0010
conv0011
食事なのですが、去年使用した時と比べてグレードダウン。
conv0002
conv0003
conv0004
conv0012
飲み物は変わらず、赤・白ワイン、日本酒、ハードリカー、ビールはそろっていました。が、全く食指は動かず。
conv0013

なぜ、ANAラウンジがあるのにユナイテッドラウンジに入ったのか?それはシャワーを浴びるためです。ANAラウンジにもシャワーはあるのですが、時間帯的に混む時間だと思い、あえてユナイテッドラウンジを選びました。

シャワールームはラウンジの右手奥にあり、別途受付があります。航空券と引き換えにシャワールームのカギをうけとります。

両脇に見える扉がすべてシャワールーム。
conv0005
ねんきは入っていますが、清潔感はあります。
conv0006
水圧、温度ともにばっちしです。
conv0008
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションはタイの「プレガリア」というブランドのもの。Amazonで調べると、この4つで540円するまぁまぁのブランド。匂いはロクシタンにそっくりでした。
conv0007
備え付けではないのですが、掃除しているおばちゃんに頼むとドライヤーも持ってきてくれます。
conv0009

さっぱりして、ユナイテッドラウンジをでました。

次はKALラウンジのレポートです。