16年7月、中国東方航空の、羽田空港→上海浦東空港→バンコク空港(スワナンプーム)のルートを利用しました。

■トランジット
羽田空港からの便は、上海浦東空港ではターミナル1に到着します。降機後、「International Transit」案内板に従い進むと、パスポートコントロールのエリアにたどり着きます。こちらで、パスポートと次の便の航空券を見せます。

その後、エスカレーターで上の階に進み、セキュリティーチェックを受け、ターミナル1国際線出発フロアに抜けれます。

僕の場合は、10:40頃降機。降機→パスポートコントロール→セキュリティーチェック→ターミナル1国際線出発フロアに到着するまで、約35分かかりました。ご参考までに。


■Wifi
上海浦東空港では、Free Wifiが飛んでいます。でも厄介なことが一つ。Wifiのパスワードを、パスワード発券機で入手しないといけないんです。そのパスワード発券機はそんなに数が多くなく、、、です。充電用のUSBポートは至る所にあります。
IMG_5514

パスワード発券機
・ターミナル1 ゲート8、ゲート19の前
・ターミナル2 ゲートD77、ゲートC58の前

■ショップ情報
僕が行った際は、出発フロアは工事中。でも、ファミリーマートやスタバ、手ごろなお土産屋など、そこそこそろっていました。
IMG_5513


 お役に立てれば。