16年7月、中国東方航空の上海浦東→バンコク・スワンナプーム線を利用した時のレポートです。

中国東方航空A320-200のシートに関してはこちら

使用したのはMU541便。上海浦東空港を12:25に出発して、バンコク・スワンナプーム空港に15:50に到着する便です。

ゲートからはバスで沖停めまで移動。
IMG_5521

中国の航空会社は遅延で有名ですが、驚くほどスムーズにボーディングが始まり、定刻にプッシュバックしました。

離陸40分後、機内食がサーブされます。「チキン」か「パスタ」からのチョイス。前で食べている人のをのぞき見したら、パスタは麺がのびのびのミートソースだったので、迷わず「チキン」を選択。

しかし、味は残念でした。一番おいしかったのは、写真左下に見えるパウチに入っている「たくあん」。とても。おいしゅうございました。
IMG_5537

飛行機は定刻より5分速く着陸。
ゲートインしたのはオンタイムの15:50。沖停めではなく、ターミナルにスポットインしました。