搭乗したのは、ビジネスクラスだったのですが、せっかくならファーストクラスとシャワールームを見てみたい!と思い、ダメもとで香港到着前にCAさんに「もし出来たらでいいのですが、香港到着後、ファーストクラスとシャワールームを見せてもらうことできますか?」と聞いてみたところ、意外や意外、すんなりOKをもらいました。

香港到着後、先ほどのCAさんに声をかけたところ、「せっかくだからお客さんが全員出たら、案内してあげるからまってて」と。

バンコクに戻るフライトの準備等忙しいだろうに、丁寧に案内をしてくれました。

まずは、ファーストクラスのシート。
簡単に言ってしまうと、ビジネスクラスのモニター画面を大きくして、個室感をアップさせた感じです。
IMG_5997
IMG_5995
IMG_5999
IMG_0083

JALのファーストクラスも凄いですが、プライベート空間が作れるという点を加味すると、エミレーツに軍配が上がりますね。いつか、ロングホールで利用してみたいものです。

で、とても見たかったシャワールーム。シャワールームは前方に2か所あります。
図2
(参照:Seat Guru)

入口はこんな感じ。これがトイレ&シャワールームの扉とは、初めての人にはわからないですよね。
IMG_5994
中は機内とは思えない広さ。
IMG_0061
当たり前ですが、ドライヤーやボディローション、歯ブラシなどのアメニティーなどそろっています。

シャワールームも思った以上に広い。腰掛もあります。ただし、シャワーが使えるのは5分。とはいえ、汗を流す程度であれば十分ですよね。
IMG_0058
IMG_0059

香港⇔バンコク路線でシャワー浴びる人いる?と聞いてみたところ、「いるわよ」と。「さっぱりして香港で打ち合わせをしたいという人が結構いるのよ」と。

ファーストクラスに乗って、打ち合わせ前に、到着前機内でシャワーを浴びてさっぱりと、、、そんなスーパービジネスマンになってみたいものです。