16年7月、マカオ航空のバンコク・スワンナプーム→マカオ線を利用しました。

シートに関してのレポートはこちらをご覧ください。

利用したのは、NX879便。
バンコクを2:55amに出発して、6:30amにマカオに到着の2時間35分のフライトです。出発はコンコースCのC5から。
IMG_6062
乗る機材はA321-200です。
IMG_6064
IMG_6082

CAさんはとても無愛想。笑顔もなく、機械的です。”おもてなし”なんてものはありません。

離陸して30分後、機内食が出てきます。パンにはさまれている具は、中華系香辛料でいためられた肉。味はまぁまぁなのですが、パンが”ゴム”のように弾力があり、噛み切れないという最悪なもの。
IMG_6089
深夜便ということもあり、離陸から着陸までの間、機内は照明は最低限に抑えられていていました。

機内食食べた後、爆睡してしまい、マカオ空港にタッチダウンした衝撃で目を覚ましました。6:30amオンタイムで到着です。

沖止めで、バスに乗ってターミナルに向かいました。
IMG_6095