16年9月、北京空港 ターミナル3Cにある、中国国際航空のファーストクラスラウンジを利用したのでレポートします。

こちらのラウンジ、プライオリティーパス(PP)が使えるラウンジで、PPのサイトによると、場所は「Airside - proceed past the Security Check counters. The lounge is situated approximately 30 meters away on the left hand side」とざっくりと書いてあり、よくわからない。

でも、ターミナル3Cには、多々案内板があり、すぐに場所は見つけることができます。
図2
案内板に従い行くと、地下にAirChina First&Business Class Loungeがあるよ、との矢印が。
IMG_7616
地下にはこのような入口があるのですが、、、、IMG_7617
受付でプライオリティーパスを見せると、「あなたは4Fよ」と。エレベーターで4Fに向かうとこのような受付がありました。同じフロアに、ビジネスクラスラウンジとファーストクラスラウンジがあり、それぞれの受付があります。
IMG_7620
写真には撮り切れてないのですが、中はとても広々としています。
IMG_7635
IMG_7636
仮眠室もあります。
IMG_7667

飲み物は、各種ワイン、ビール、ソフトドリンク、コヒーなど一通りそろっています。
図3
パンやサンドイッチ、お菓子、ヨーグルトもあります。
図6
ホットミールはこんな感じ。実はビジネスクラスラウンジとの違いはホットミールの内容。ビジネスクラスラウンジにも、飲茶はあるのですが、鶏肉のソテーや八宝菜等はありません。
図7
図8
味は正直、可もなく不可もなく。”美味しい!!!”と声を上げるほどでもありません。

次は、ファーストクラスラウンジ内のシャワールームをレポートします。