※2016年12月31日時点での情報です。最新情報の関してはこちら

最近話題の、アラスカ航空のマイルを使った、JALのビジネス、ファーストクラス利用。
キャプチャ

アラスカ航空30000マイルで、成田~ジャカルタ~成田~バンコク~関空(成田⇔ジャカルタはFクラス、成田→バンコク→関空はCクラス)という、お得感満載の発券ができちゃうというもの。

旅行サイトや、先輩方のblogで、『3月25日の夏ダイヤから、成田~ジャカルタ線ファーストクラス廃止になる可能性があるので、Fクラスを体験するなら早めに』と書かれていました。

結論からいうと、17年3月25日の夏ダイヤからではなく、3月1日からFクラスのない機材への変更の可能性があるとのこと。(16年12月27日午前現在)

なぜ、そのことが分かったのか?
興味があり、アラスカ航空のサイトでちょこちょこルートチェックをしていました。

■2016年12月26日正午
アラスカ航空のサイトで、3月の成田~ジャカルタのFクラス空き状況をチェック。ほぼ毎日、Fクラスに空きがあることを確認。

■2016年12月26日午後7時
再度、アラスカ航空のサイトで、3月の成田~ジャカルタのFクラス空き状況をチェック。すると、3月1日以降、なぜかすべてのFクラスの空きがなくなっていることを確認。
キャプチャ

■2016年12月26日午後7時5分
また、突然の改悪か?と思い、JALのHPにて有償チケットの空き状況を確認するも、、、これまた3月1日以降、Fクラスに空きがないと出てくるではないですか。
キャプチャ1
ただ、エコノミー、ビジネスで検索すると空席は出てきて、機材もB777-300ERだと。
キャプチャ3
■2016年12月26日午後7時10分
expedia.comで3月のFクラスの検索すると、チケットは出てくるのが、購入画面まで行くと「空きがありません」との表示が出てくる。

■2016年12月26日午後7時15分
expertflyer.comで調べてみると、機材はB77W(B777-300ER)となってはいるものの、3月1日以降、Fクラスの残席は0であることを確認。

■2016年12月27日午前
JALコールセンターに3月の成田~ジャカルタ線の機材を確認。「B777-300ER」との返答だったが、昨日の突然のFクラスの販売停止の経緯をお話すると、詳しく調べてくれるとのこと。調べてもらった結果、『3月1日以降の成田~ジャカルタ線の725便、726便の機材変更の可能性がある。故、ファーストクラスの販売を一時中断中。B777-300ERを使う可能性もあるし、Fクラスのない他機種を使う可能性もある、1月の中旬ごろ確定する予定。』(16年12月27日午前現在)とのこと。

すでに、17年3月に成田~ジャカルタ線、ファーストクラスで予約を入れている方がいらっしゃったら、1月中旬の機材確定を要チェックです。B777-300ERならラッキー、B787orB767になった場合は残念!

不安な方は、アラスカ航空は出発60日前までなら、特典航空券のキャンセル、変更が無料ですので、日程変更をされてみてはいかがでしょうか?