16年9月、北京空港 ターミナル3Cにある、中国国際航空のビジネスクラスラウンジを利用したのでレポートします。

ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジは同じ場所で、受付を中心に左右に分かれるタイプです。
ここへのアクセスの仕方は、ファーストクラスラウンジをレポートをご覧ください。

広さは、ファーストクラスラウンジの倍といったところでしょうか。
IMG_7668

IMG_7676
ファーストクラスラウンジと同じく仮眠室もあります。
IMG_7670

ドリンク&スナックはほぼファーストクラスラウンジと同じ。
IMG_7673
IMG_7672
IMG_7671
IMG_7680
ドリンクで唯一の違いは”水”。ファーストクラじょうスラウンジの水はチベットの天然水(右)。方やビジネスクラスラウンジの水は、蒸留水(左)。その辺の差別化は図られているようです。
IMG_8281

ミールは、チキンの照り焼きや八宝菜などの調理系料理はないのですが、飲茶類、麺類はファーストクラスラウンジと変わりはありませんでした。
IMG_7677
IMG_7682
IMG_7681
IMG_7679