16年11月、海南航空で、羽田⇔北京⇔フフホト線を飛んできました。
IMG_0064

帰りのフライトは、
フフホトからのフライトの北京到着が12:05pm、羽田行きのフライトの出発が20:50で、約9時間のトランジット時間がありました。

中国国際航空では、中国国内から北京経由で日本に向かう場合、出発の空港で日本までのチケット(2枚)と、荷物もバッゲージスルーで羽田まで運んでくれるのですが

海南航空は、フフホトから羽田までバッゲージスルーは出来ず、チケットも北京で発券してもらう必要がありました。

予定では、フフホトから北京到着後、チェックインカウンターで手荷物を預けチケットをもらい、北京市内観光に行く予定だったのですが、、、、、

フフホトから到着後、手荷物を受け取り、ターミナル1からターミナル2に移動。海南航空のチェックインカウンターに行き、e-ticketを見せると、『手荷物を預かったりチケット発券は、乗る便出発の3時間前にならないとできない』と。

手荷物を持って市内観光はめんどくさいので、どこか預かってくれる場所ないか探していると、出発ロビー階にありました。
IMG_0701

機内預けのできるサイズのスーツケースなら、24時間まで30元(約480円)。迷わず預けることにしました。
IMG_0702

おさらいですが、海南航空を利用し中国国内都市から北京経由で日本に行く際の注意点です。
①出発空港から羽田まで、バッゲージスルー&羽田までの航空券の発券は出来ません。

②北京空港でのチェックインは、利用する便出発の3時間前からになります。

お気を付けください。