16年11月、海南航空の北京→羽田線を利用しました。
s-IMG_0754
 
シートに関してのレポートはこちらをご覧ください。
 
利用したのは、HU7919便。
北京を20:50に出発して、1:00に北京に到着の3時間10分フライトです。

フフホトから到着時、チェックインは出発3時間前にならないとできないとのことだったので、17:50にチェックインカウンターにいったものの開いておらず。カウンターが開いたのは、2時間30分前の18:20でした。
s-IMG_0709
s-IMG_0707

搭乗は20:30から開始。20:50にはドアクローズしたのですが、北京空港の混雑により、出発が1時間が遅れました。

離陸したのは21:55。

離陸して45分後にミールが出てきました。味は可もなく不可もなく。s-IMG_0762

羽田空港に到着したのは、定刻より1時間遅れの2:00am。もともと1:00am到着の便だったためなのか、そもそも補償システムなどがないのかわかりませんが、遅延に対する交通費補助や、コンペンセーションはありませんでした。

海南航空には4回乗りましたが、5star Airlineであることは実感できず。かといって、ひどいサービスだったかというとそうでもなく。可もなく不可もない航空会社だったなぁ~というイメージです。