17年5月、中国の広州空港で国際線→国際線トランジットをしました。

広州空港の国際線トランジットは、他の空港とは少し違う。

何が違うのか?というと、トランジットの際に手荷物検査がないこと。

出発地の空港のDFSでお酒を買ったり、自販機でペットボトルのお茶を買っても、ノンチェックで次のトランジットするゲートの前に行けちゃいます。

飛行機から降りて
s-IMG_4264

案内板のTransferの指示に従い進みます。
s-IMG_4266

進んでいるとTransfer to International という案内が出てくるので、それに従って進みます。
s-IMG_4267

s-IMG_4268

途中でチケットのチェックポイントはあるものの、手荷物検査はなし。
その後も案内に沿って進んでいると、、、

s-IMG_4269

左手に両替所、右手に中国南方航空のラウンジがある場所に出ます。

s-IMG_4271

乗り継ぎが楽な空港はいいですね。