中国南方航空は、広州空港での無料トランジットホテル提供サービスを行っております。
■条件詳細はこちらの記事をご覧ください。
■到着して、無料トランジットホテル申し込みカウンターまでの行きかたはこちら

到着したのは24:00頃。
カウンターの前には行列ができていて、かつ周りの椅子にはホテルへの車を待つ人でいっぱいでした。

並ぶこと20分。カウンターの上にはホテル一覧があり、そこからホテルを選ぶことができます。リストには、空港からの時間や、Wifiがあるかや、地下鉄の駅にちかいかどうかなど沢山情報があります。
IMG_5203

翌日の便が昼過ぎで、午前中は広州のプチ観光をしたかったので、地下鉄の駅の近いDays Inn(C4)を選びました。「車がくるまで1時間かかる」と言われたのですが、最短で車が来るホテルでも40分は車を待つとのことで、地下鉄のアクセスを考えDays Innのままにしました。

目立つ場所にこのシールを貼ってと。このシールでどこのホテルの宿泊者なのかを判別するようです。
s-IMG_5223

1時間を覚悟していたのですが、30分ほどして車が来て、そこから40分ほど移動。無事ホテルに到着しました。

以下写真は翌朝撮影。
<車>
s-IMG_5294
<ホテル外観>
s-IMG_5235
<チェックインカウンター>
翌朝のフライトを伝えると、何時の空港行の車に乗るか指示されます。14:35広州空港発のフライトだったのですが、11:00ホテル出発の車に乗れと指示されました。
s-IMG_5210
<部屋>
日本のちゃんとしたビジネスホテル並み。居心地は問題なし。
図2
<朝食>
まーこれがひどいひどい。
ホテルにはちゃんとしたモーニングを提供するレストランがあるのですが、、、
IMG_5226

無料トランジットホテル利用者は、別室に用意された朝食会場を案内されます。
s-IMG_5234
s-IMG_5233
そこで提供される食事がこれ。見た目は普通なのですが、味がやばい。焼きそばと肉まん、、、全くのどに通らず。。食べ物の味がせず、プラスチックのような食感で、人生で初めて喉が飲み込むことを拒絶。何も食べずに外にでました。
s-IMG_5230