ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: エミレーツ航空

エミレーツ航空のビジネスクラスにどうしても乗りたくて、以遠路線のバンコク⇔香港を利用した際の話。

バンコクから香港に到着後、3時間後の折り返し便に搭乗しました。この折り返し便、バンコク→香港で乗務していたCAさんが乗務しており、ビジネスクラスに入った瞬間、「あれっ?さっき乗っていなかった?どうしたの?」と数々のCAさんに声をかけられ。。。

「エミレーツのA380のビジネスクラスをどうしても体験したくて、乗るためだけに香港にきてた」というと、全員笑顔で「クレイジー!」、「そんなにエミレーツが好きなら、食後にラウンジに来て、スペシャルメモリーを作ってあげるわ」と。

食後、CAさんの一人がわざわざ呼びにくてくれて、ラウンジまで一緒に行くと、ポラロイドカメラを持っていて、「みんなで写真を撮りましょ」と。ラウンジの中に入れてくれ、近くのギャレーにいたCAさんに声をかけ、こんな写真を撮ってくれました。
図2

写真もこれまた1枚だけでなく、いろんな角度から色々なシーンを撮ってくれ、、、下記のようなアルバムに写真を入れてプレゼントしてくれました。
H
G
色々、航空会社に乗っていますが、こんなことをしてくれる航空会社はエミレーツが初めてです。流石です。

カクテルを作ってもらい、ラウンジでCAと談笑していると、着陸準備のアナウンスが。席に戻ろうとすると、CAさんが、「到着後コクピット見てたい?見たいなら、パイロットに頼んでみるわ」とのお誘いが。間髪入れずに「YES」と回答。

バンコク到着後、席で待っていると「コクピット見学OKよ」とCAさんが迎えに来てくれて、、、
図1

機長の席に座って記念撮影!感無量です。
IMG_6009

バンコク⇔香港往復で諸税込みで35000円しから払っていないのですが、、、至れり尽くせりで大満足のフライトでした。




 

18:10にバンコクから香港に到着し、一度、香港に入国し、 プライオリティーパスで入れるPlaza Premium Lounge Terminal2を訪問。その後、すぐに、チェックインしました。

Plaza Premium Lounge West Hallエミレーツラウンジを楽しみ、21:50発のEK385便でバンコクにトンボ帰りです。EK385便は、バンコク経由でドバイまで飛ぶ便です。

IMG_5922
 搭乗口には凄い人。
IMG_5940
 ビジネスクラスなので、優先搭乗で並ばずに機内へ。

使用する機材は、3時間前にバンコクから乗ってきたA380-800。ちなみに、CAさんも3時間前バンコク→香港で飛んできたクルーが担当です。シフトは、1日目ドバイ→バンコク。2日目バンコク→香港、香港→バンコク。3日目バンコク→ドバイ、とのことでした。
IMG_5935
 
シートに関してのレポはこちらをご覧ください。

一路バンコクへ。
IMG_5963


機内食は21:50発でも、たった3時間のフライトでも出ます。
IMG_5957
 味は可もなく不可もなく。
IMG_5974
 
後方のラウンジもきちんとオープンしていました。
IMG_5979
 
到着前に、バンコクのプレミアムレーンのカードが渡されます。(到着は23:50で入国審査場についたのは24:0頃でしたが、通常レーンはガラガラでした)
IMG_5959
 
往路ですでにビジネスクラスを十分楽しんだので、シート、食事、ラウンジに興奮はしなかったのですが、CAさんからテンションが上がるちょっとした気の利いたサービスをうけました。その話は次に。

 

香港空港のエミレーツ航空ラウンジの食事レポートに続いて、今回はシャワールームのレポートです。

バンコク・スワナンプーム空港のエミレーツ航空ラウンジのシャワールームと異なる点は3つ。

シャワールーム内に
1:トイレがある
2:ドライヤーがある
3:ハンドクリームがある

あとは、アメニティーも、使われれているブランドも同じです。
IMG_5902
IMG_5903
IMG_5904
IMG_5909
IMG_5907

可もなく不可もなくです。



 

こちらの記事の復路の際、香港空港のエミレーツラウンジを使用したのでご報告。

場所は、West Hall。Plaza Premium West ラウンジの隣にあります。
図6
(参照:香港空港HP)
IMG_5856
このエスカレーターを上がると左手にエミレーツのラウンジがあります。
IMG_5859
IMG_5884
中は広々。
IMG_5889
食事は、さすがの品揃えとクオリティーです。
IMG_5891
IMG_5892
図7
IMG_5894

アルコールは、モエ・シャンドンだとばかり思っていたのですが、ヴーヴ・クリコでした。
IMG_5911
IMG_5913
IMG_5893

ソフトドリンクは、まぁーまぁーかな。
IMG_5888
シャンパンにワインに料理に、デザート。さっき、機内食&機内ラウンジで暴飲暴食をしたのに、貧乏性なもので、ここでもまた食べ過ぎてしまいました。
IMG_5914

次は、シャワールームのレポートをあげます。



 

搭乗したのは、ビジネスクラスだったのですが、せっかくならファーストクラスとシャワールームを見てみたい!と思い、ダメもとで香港到着前にCAさんに「もし出来たらでいいのですが、香港到着後、ファーストクラスとシャワールームを見せてもらうことできますか?」と聞いてみたところ、意外や意外、すんなりOKをもらいました。

香港到着後、先ほどのCAさんに声をかけたところ、「せっかくだからお客さんが全員出たら、案内してあげるからまってて」と。

バンコクに戻るフライトの準備等忙しいだろうに、丁寧に案内をしてくれました。

まずは、ファーストクラスのシート。
簡単に言ってしまうと、ビジネスクラスのモニター画面を大きくして、個室感をアップさせた感じです。
IMG_5997
IMG_5995
IMG_5999
IMG_0083

JALのファーストクラスも凄いですが、プライベート空間が作れるという点を加味すると、エミレーツに軍配が上がりますね。いつか、ロングホールで利用してみたいものです。

で、とても見たかったシャワールーム。シャワールームは前方に2か所あります。
図2
(参照:Seat Guru)

入口はこんな感じ。これがトイレ&シャワールームの扉とは、初めての人にはわからないですよね。
IMG_5994
中は機内とは思えない広さ。
IMG_0061
当たり前ですが、ドライヤーやボディローション、歯ブラシなどのアメニティーなどそろっています。

シャワールームも思った以上に広い。腰掛もあります。ただし、シャワーが使えるのは5分。とはいえ、汗を流す程度であれば十分ですよね。
IMG_0058
IMG_0059

香港⇔バンコク路線でシャワー浴びる人いる?と聞いてみたところ、「いるわよ」と。「さっぱりして香港で打ち合わせをしたいという人が結構いるのよ」と。

ファーストクラスに乗って、打ち合わせ前に、到着前機内でシャワーを浴びてさっぱりと、、、そんなスーパービジネスマンになってみたいものです。

 

このページのトップヘ