ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: マレーシア航空

16年6月、 マレーシア航空852便、バリ(デンパサール)→クアラルンプール線を利用。
機材は旧シートを搭載したB737-800。シートのレポートはこちらをご覧ください。
IMG_5360
 

出発は19:15。ボーディングは30分前の18:45:から開始です。
バリまでの飛行時間は3時間。バリには22:15に到着です。

行きと同様ミールサービスは1回。
チキンパスタor白身魚の甘辛あんかけの2種類。
IMG_5358
IMG_5356
 
チキンパスタはムムムなお味。
白身魚の甘辛あんかけはおいしゅうございました。

飛行機はオンタイムで到着しました。

16年6月、 マレーシア航空715便、クアラルンプール→バリ(デンパサール)線を利用。
機材は新シートを搭載したB737-800。シートのレポートはこちらをご覧ください。
IMG_4503
 
出発は8:50。ボーディングは1時間前の7:50から開始です。
バリまでの飛行時間は3時間。バリには11:50に到着です。

ミールサービスは1回。

映画を見ていると、画面に写真のようにミールメニューが出てきました。親切なサービスですね。
IMG_4521
 
せっかくなのでマレーシア料理のNASI LEMAKを頼みました。
IMG_4525
コク、旨みありのおいしい料理でした。


IMG_4526

飛行機はオンタイムで到着しました。

166月 マレーシア航空 バリ⇒クアラルンプール B737-800に搭乗しました。
IMG_5360
 

 

現在、マレーシア航空のB737-800は、リニューアル移行期間中のようで、新型、旧型の2つのタイプが使われています。

 

今回は旧型機材のB737-800のレポートです。(新型のシートレポートはこちら

 

旧型のB737-800のシートには、エンターテイメントシステムは入っておらず、USBポートもありません。
IMG_5343

シートピッチは狭く、ちと窮屈。
IMG_5362
IMG_5338
 

 エンターテイメントシステムが入っていない為、足元にはBoxはなく、新型機材と比べて多少広々としています。

 

 

バルクヘッドシートはご覧の通り、広々。普通席と比べると雲泥の差です。
IMG_5326
 

 

 

166月 マレーシア航空 クアラルンプール⇒バリ B737-800に搭乗しました。
IMG_4503
 
 

現在、マレーシア航空のB737-800は、リニューアル移行期間中のようで、新型、旧型の2つのタイプが使われています。

 

今回は新型機材のB737-800のレポートです。(旧型機材のレポートはこちら

 

新型のB737-800のシートには、エンターテイメントシステムが入っており、タッチパネル式のモニターが装着されています。また、USBポートもあります。
IMG_4526

IMG_4508
 


非常口席の足元は広々ですが、通常席の足元は少々きつい。。。

非常口席
IMG_4514
IMG_4512
 
通常の席
IMG_4508
IMG_4507


通路席、真ん中席にはエンターテイメントシステムのBoxがあり、狭さに輪をかけます。
IMG_4515

非常口席と普通の席では足元の広さが雲泥の差ですので、可能な限り非常口席を確保されることをお勧めします。

 

166月 マレーシア航空 88便 成田→クアラルンプール に搭乗しました。機材はリニューアル前のA330-300。シートに関してのレポートはこちらをご参照。

 

出発は23:30。ボーディング23:00から開始でした。
IMG_5393
 

 定刻に出発後、すぐに軽食のサンドイッチがサービングされます。味はいまいち。。。

 IMG_5400

 

しばらくすると、消灯されます。

 

 

成田到着二時間前、朝食がサービングされます。朝食は2種類の中から選択。
 

 

1つはウェスタンスタイル。
IMG_5403
 

 

 もう一つは、マレーシア料理でした。料理名は忘れてしまいましたが、ココナッツの甘さと辛みがあるソースで煮込まれた鶏肉で、とてもおいしい朝食でした。早朝でもぺろりと食べれました。

IMG_5401

 

 

定刻の7:40に成田空港に到着しました。

このページのトップヘ