ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: マカオ航空

16年7月、マカオ航空のマカオ→成田線を利用しました。

シートに関してのレポートはこちらをご覧ください。
 
利用したのは、NX862便。
マカオを9:30に出発して、14:30に成田に到着の4時間のフライトです。 

飛行機まではバスで移動です。
IMG_6170

離陸1時間後ミールサービスが開始されました。
IMG_6197
内容は見ての通りです。見るからに、、、で味も、、、、。まーLCC並みの価格でチケットを取ったので、ミールが出てくるだけでも嬉しいのですが、、、、
IMG_6199

 アルコールはビールのみのようで、マカオビールでした。初めて飲みましたが、中国の青島ビールに似ていて、すっきり飲みやすいお味でした。
IMG_6200
 

16年7月、マカオ航空のマカオ→成田路線を利用しました。マカオ航空の機材に関してあまりレポが無いみたいので、詳細をアップします。

乗ったのはA320-200。(A321-200のシートレポはこちらをご覧ください)
 
■ビジネスクラス

バルクヘッドシート。十分な広さがあります。
IMG_6175


そして、2列目以降のビジネスクラスのシート。見たところA321と同じシートのようです。
IMG_6176


■エコノミーシート

バルクヘッドシート。微妙な広さの足元です。
IMG_6177
IMG_6178

非常口席。十分な広さがあり、前のシートの下に足を入れ込むことができるので、バルクヘッドシートよりも快適かもしれません。
IMG_6183
IMG_6187
IMG_6184

僕は、マカオ航空のエリート会員でもなんでもないのですが、トランジットの際、マカオ空港のトランジットカウンターで非常口席をお願いをしたところ、すんなりと変更していただけました。

 

16年7月、マカオ航空のバンコク・スワンナプーム→マカオ線を利用しました。

シートに関してのレポートはこちらをご覧ください。

利用したのは、NX879便。
バンコクを2:55amに出発して、6:30amにマカオに到着の2時間35分のフライトです。出発はコンコースCのC5から。
IMG_6062
乗る機材はA321-200です。
IMG_6064
IMG_6082

CAさんはとても無愛想。笑顔もなく、機械的です。”おもてなし”なんてものはありません。

離陸して30分後、機内食が出てきます。パンにはさまれている具は、中華系香辛料でいためられた肉。味はまぁまぁなのですが、パンが”ゴム”のように弾力があり、噛み切れないという最悪なもの。
IMG_6089
深夜便ということもあり、離陸から着陸までの間、機内は照明は最低限に抑えられていていました。

機内食食べた後、爆睡してしまい、マカオ空港にタッチダウンした衝撃で目を覚ましました。6:30amオンタイムで到着です。

沖止めで、バスに乗ってターミナルに向かいました。
IMG_6095

 

16年7月、マカオ航空のバンコク→マカオ路線を利用しました。マカオ航空の機材に関してあまりレポが無いみたいので、詳細をアップします。

乗った機材は、A321-200。
IMG_6168

■ビジネスクラス
IMG_6069
 フルフラットとは程遠い、アジア近距離路線でありがちなシート。ただ、座り心地は良さそうでした。

 ■非常口席
IMG_6071
 足元は広々です。エバー航空のこちらの記事でも紹介した、非常口一つ後ろ列の窓際シート も、足元が広々しています。(女性の方が座っている席)
IMG_6073
 
■エコノミー席
 IMG_6074
むむむ、極狭です。
IMG_6081
IMG_6083
体感としては、PeachのA320と同じくらいの狭さでした。びっくりするくらい窮屈。もちろん、エンターテイメントシステム的なものはありません。
IMG_6079
 足元は、エンタテイメントシステムがないため、変な箱はなく、座席幅分は使えます。
IMG_6085
  
マカオ航空はLCCではないですが、狭い席が嫌な方には不向きな航空会社かと思います。 

このページのトップヘ