羽田空港から中国国際航空で北京入り。その後、中国国際航空の国内線で西安に向かいました。

 北京空港はとても大きく、ターミナルが3つあり、ターミナル3は、さらに3つに分かれているという大きな空港です。
 図1
今回ご紹介するのは、国際線でターミナル3Eに到着し、ターミナル3Cから出発する国内線に乗り継ぐ方法です。


羽田空港から到着したのは、沖停めだったのですがバスが到着したのはターミナル3の3E。

案内板に従い進むと、まずは3E内で入国審査があります。入国審査後このような案内板があります。国内線乗り継ぎのお客様まはこちらと。案内板には、日本語もかいてありますので、迷うことはないかと思います。
IMG_7610
案内板の通り進むと、上記の地図にあるトレイン(APM)乗り場につきます。
IMG_7611
 
トレインに乗りターミナル3Cで降り、預け荷物をピックアップします。羽田空港で預けた荷物は必ず一度北京でピックアップする必要がありますのでお気を付けください。預け荷物がない場合は、案内板内黄色文字のDomertic Transfer to Flight in T3の矢印に従って進みます。
IMG_7612
 
預け荷物をピックアップする場所(ターンテーブル)近くに、このような案内板があります。IMG_7613

これに従って行くと、手荷物検査場があり、セキュリティーチェックを受けます。そこを抜けた場所が、国内線が出発するターミナル3Cになります。

北京空港とても大きな空港ではあるのですが、案内板が至る所にあり、日本語もあるので迷うことは少ないかと思います。