ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: アラスカ航空

久々にアラスカ航空について取り上げたいと思います。
キャプチャ

というのも、約1年前に書いたこちらの記事「アラスカ航空30000マイルで、ロンドンやパリ往復、JALファーストクラス利用が可能!!」、未だにアクセス数が多く、興味関心を持たれている方が多いようですので。

昨年3月、JALがジャカルタ線からB777-300ERを撤退させファーストクラスがなくなり、かつ、恐らくアラスカ航空が気が付いたのかシステム改修をしたせいで、ロンドンやパリ、ヘルシンキ線などが検索しても出なくなりました。それを境に、WEBメディアやブロガーさんの記事が減り、最近は話題を聞かなくなりました。

でも、やっぱりアラスカ航空!サービス精神が旺盛です。探せば、ビジネスクラスの利用になりますが、おもしろい路線が出てきます。

(注意)以下、乗り継ぎができるのか、や、最終発券までできるかは確認していません。購入される方は、事前にアラスカ航空に確認してください!

■シドニー

○成田発名古屋着
1

○成田発関空着
2

成田発奄美大島着
タイミングが合えば、エコノミーにはなりますが15000マイルで旅行も可能。
3

■メルボルン
メルボルンでの乗り継ぎが1時間40分しかないので、本当に発券できるのか不安ですが、、、

○成田発奄美大島着
1

○成田発関空着
上海、バンコク、台北との組み合わせもあったりします。
2
図3
図4


○成田発広島着
3

■デリー
デリーでの乗り継ぎが2時間。JALによると、出発1時間前までチェックインができれば問題ないと。入国審査がスムーズに行けば問題ないのですが、、、

○成田発関空着
デリーと台北の組み合わせ
キャプチャ

以上、発見した面白いルートでした。
検索で出てきても、乗り継ぎの問題や、発券の問題が出る可能性があるので、購入検討される方はアラスカ航空に事前にお問い合わせしてみてください。




17年1月、アラスカ航空のマイルを使い、ジャカルタ、バンコク旅行をしてきました。
キャプチャ

同じような旅程を予約されている方がいらっしゃる&不安を持っていらっしゃる方がいるようですので、ちょっと遅くなってしまいましたが情報共有です。

①問題なく、本当に飛行機に乗れる
→本当にこの特典航空券は有効なのか??空港当日、チケットを受け取るまで不安ですが、本当に問題なく発券&旅行出来ます。

②ファーストクラスラウンジでは飲みののオーダーを取りに来てくれます

→JALダイヤモンドメンバーになりファーストクラスラウンジを使ったことがありますが、その時との違いは、ラウンジに入るや否や、名前を呼ばれ、飲み物のオーダーを取りに来てくれます。

③CAさんは全ての旅程を把握
→当たり前ですが、CAさんはこのお客さんがどのような旅程なのかを把握しています。”すぐにお戻りなのですね”と言われてしまいました。

④が、折り返しのフライトは行きと同じCAさんではないので、恥ずかしさは半減

→ただ、同日折り返し便のCAさんは、行きのCAさんと同じではないですので、恥ずかしさは半減。エミレーツ航空A380に乗った際は、折り返しも同じCAさんだったので、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。

⑤ジャカルタの入国検査では、”トランジット”との申告で問題なく入国

→旅行の目的は?と税関で聞かれますが、e-ticketを見せながら”トランジット”と答えれば問題なく入国できました。別に法に触れることもしてませんし、持ち込んではいけないものも持っていないので、入国拒否をされる理由はないと思うのですが。

⑥ジャカルタ空港でのチェックインは19:00~
→チェックインカウンターオープンは19:00から。ジャカルタ空港は市内から遠い&渋滞がすごいので市内に行って戻ってくるのは厳しです。出発フロアにはベンチが沢山あるので座る場所には困らないかと。

⑦成田で一度荷物ピックアップして日本に入国できる

→ジャカルタ空港でチェックイン時に、”荷物を一旦成田で受け取りたい”と言えば、問題なくできます。ただその際、発券は成田までとなります。ちなみに、成田一旦入国しても、空港税等は払わなくてよいです。

⑧ジャカルタ→成田担当のCAさんも、すべての旅程を把握
→”お忙しいのですね”と、本気なのかアイロニーなのか分からないお言葉をかけていただけます。

⑨成田一旦入国時、税関には全く怪しまれず
→ジャカルタからとんぼ返りの旅程。怪しまれても全くおかしくはないのですが、まったく何も質問されず。怪しまれても、法律に違反していないですし、持ち込んではいけないものもないので、堂々と。

⑩次のバンコク線がビジネス利用でもファーストクラスラウンジの利用が可
→乗り継ぎとなるバンコク線がビジネスクラス利用でも、ファーストクラスラウンジが使える。ファーストクラス利用のトランジットの際の特典とのこと。

⑪しかし、ファーストクラスラウンジには仮眠室がない。仮眠をとりたい場合は、サクララウンジで

→サクララウンジには、半個室の仮眠室がある。香港空港のキャセイラウンジのような利用時間制限はなかったです。ちなみに、起こしてほしい時間を伝えれば起こしてくれます。

⑫ちなみに、成田空港ターミナル2の入国審査場オープンは7:30から

→7:30までシャッターが閉まっている。7:00頃から審査場前に行列ができ、7:25には無秩序な行列ができ、ごった返す。

⑬バンコク便でもCAさんに、情報は共有されている

→到着直前、”本日は大阪までの乗り継ぎですよね?プレミアムレーンチケットはいらないですよね?”と言われた。一旦入国するので頂きたい旨申し出れば、問題なくもらえる。

⑭バンコク入国時も旅行目的は”トランジット”でまったく問題ない

→ジャカルタ入国の際お同じ。旅行目的は”トランジット”で問題なく入国できた。何度も言うが、法に触れてもいないし、持ち込み禁止のものを持っているわけでもないので、拒否をされる理由がないはず。(態度が悪いと、拒否されるかもしれないが)

⑮定刻に着けば、バンコク市内は1時間ちょっと遊べる時間はある
→19:00頃バンコク空港から電車に乗り、19:45にはスクンビットに到着。屋台でご飯食べてフットマッサージ受けて、20:45にスクンビットを出発し、電車でバンコク空港に戻れば大阪行きの飛行機には十分戻れる。

⑯バンコク空港の空港税を請求される
→チェックインカウンターで、GSさんが不穏な電話を各所にし始める。最後の最後で何か問題?日本に帰れない?と思ったら、アラスカ航空の特典航空券にはバンコク空港の空港税が入っていなかったようで、空港で700バーツ請求される。本来はトランジット扱いのチケットなのに、一旦バンコクに入国したから空港税が発生したか??

⑰その際、クレジットカード払いも可能
→現金を全くもっていないのでクレジットカードで支払いたいと伝えたら、空港のJALオフィスでないと決済できないとのことで、職員にクレジットカードを渡し10分程度待つ 必要がある。カードがスキミングされていないかとても不安になってしまう。

⑱関空到着時も、税関の人には全く怪しまれない 
→何度も何度も言うが、法に触れてもいないし、持ち込み禁止のものを持っているわけでもないので、堂々と。

⑲関空から成田までLCCを利用した場合、疲労が最後の最後に
→利用シートが、ファースト→ビジネス→激狭エコノミーの変遷。最後の最後、たった1時間の激狭エコノミーで疲労がピークに達する。

⑳全旅程終了後、不思議な気分になる
→成田からの帰りのバスの中で、”俺は何をやってるんだ。俺は馬鹿か?”と一瞬思う。が、ファーストクラスで飲んだ”サロン”と”キャビア”の味を思い出して、”まっいっか”って思う。 

㉑人生1度の経験で十分かなぁと思う
→また、 同じような旅程で楽しみたいか?と聞かれると。。。とても貴重な経験だったのは間違いないが、”一度でいっかな”と思う。


これから旅行をされる方のご参考になれば。 

まだ、このネタ引っ張るか、ブームは1か月前でもう下火だよ、と思われるかもしれませんが、ちょっとびっくりした航空券を発見したので、ご共有。 
4PNG
 
個人的にびっくりした航空券は、アラスカ航空30000マイルで、成田~ジャカルタ~成田~バンコク~関空(成田⇔ジャカルタはFクラス、成田→バンコク→関空はCクラス) というルート。

しかし、もっと凄い航空券を本日発見。それは、、、、、

その①
■羽田⇔ロンドン往復 JALファーストクラス利用で30000マイル
LON_F(2)
羽田⇔ロンドンはJALのファーストクラス。羽田⇔上海or 羽田⇔バンコクはビジネスクラスというルートで30000マイル。

ただ、この航空券、片道扱いですので、ロンドンでの滞在時間は3時間ちょっと。イミグレが混むので、残念ながら市内に出ることはできないかと思います。一方、バンコク滞在は18時間あるので、そこそこ観光&食事はできるかと思います。


その②
■羽田⇔パリ往復 JALファーストクラス利用で30000マイル
CDG_F
羽田⇔パリはJALのファーストクラス。羽田⇔バンコクはビジネスクラスというルートで30000マイル。

この航空券も片道扱いですので、パリでの滞在時間は3時30分。ロンドン・ヒースローと同じくイミグレが混むので、残念ながら市内に出ることはできないかと思います。一方バンコクは、JAL33便利用であれば18時間ちょいあるので、そこそこ観光&食事は楽しめるかと思います。



ロンドン線、パリ線ともファーストクラスの空席がある日が少なく、17年1月1日現在、17年7月までで2~3日ほど空席がある日が出てくる程度です。


にしても、東京(羽田or成田)を出発地、到着地を関空にすると、ジャカルタ線然り、驚く航空券が出てきます。システムのバグなのでしょうか?関空は、日本の空港として登録されていないのでしょうか?不思議です。

成田~ジャカルタが7~8時間。
羽田~ロンドンが12~13時間。
羽田~パリも12~13時間。

ジャカルタ線より長くJALのファーストクラスに乗っていたい人は、ロンドン線、パリ線の特典航空券検索をしてみてはいかがでしょうか?

 

昨年末、「17年3月1日~ JAL 成田~ジャカルタ ファーストクラスがなくなる可能性があるとのことです」という記事を上げたのですが、 本日、2月28日~3月25日までの機材が確定。JL725便、JL726便の機材がファーストクラスがあるB777-300ERから、ファーストクラス無しのB787-9に変更されるとのこと。

アラスカ航空のマイルを使って2月28日~3月25日の間、成田~ジャカルタ線のファーストクラスを予約している方は要注意です。

気になるのは、ジャカルタ線にあてていたB777-300ERはどこの路線に使われるのか?です。調べてみると、どうやら2月25日~3月25日までの間、羽田~バンコク路線に投入されるみたいです。
図3
ただ、バンコク線のファーストクラスのチケットは、1月16日現在販売はしていないみたいです。

ファーストクラス開放が起こるのか!?と思い、アラスカ航空の特典航空券を調べてみると、、、ファーストクラスの空きが出てきました。
キャプチャ
ファーストクラス開放は行わず、この先、JALは羽田~バンコク線のファーストクラスの販売を行うかもしれないですね。


期間限定ではあるものの、羽田~バンコク線にファーストクラスのある機材が投入されたとなると、、、、「アラスカ航空30000マイルで、ロンドンやパリ往復、JALファーストクラス利用が可能!!」で書いたように、この先の空席状況によっては、アラスカ航空30000マイルで
---------------------------------------------------------
●1区間目;羽田→ロンドン ファーストクラス
●2区間目:ロンドン→羽田 ファーストクラス
●3区間目:羽田→バンコク ファーストクラス
●4区間目:バンコク→関空 ビジネスクラス
---------------------------------------------------------
なんてチケットが取れる可能性もあるということですね!!

まさにドリームチケット。でてこないかな~。

 

※2016年12月31日時点での情報です。最新情報の関してはこちら

最近話題の、アラスカ航空のマイルを使った、JALのビジネス、ファーストクラス利用。
キャプチャ

アラスカ航空30000マイルで、成田~ジャカルタ~成田~バンコク~関空(成田⇔ジャカルタはFクラス、成田→バンコク→関空はCクラス)という、お得感満載の発券ができちゃうというもの。

旅行サイトや、先輩方のblogで、『3月25日の夏ダイヤから、成田~ジャカルタ線ファーストクラス廃止になる可能性があるので、Fクラスを体験するなら早めに』と書かれていました。

結論からいうと、17年3月25日の夏ダイヤからではなく、3月1日からFクラスのない機材への変更の可能性があるとのこと。(16年12月27日午前現在)

なぜ、そのことが分かったのか?
興味があり、アラスカ航空のサイトでちょこちょこルートチェックをしていました。

■2016年12月26日正午
アラスカ航空のサイトで、3月の成田~ジャカルタのFクラス空き状況をチェック。ほぼ毎日、Fクラスに空きがあることを確認。

■2016年12月26日午後7時
再度、アラスカ航空のサイトで、3月の成田~ジャカルタのFクラス空き状況をチェック。すると、3月1日以降、なぜかすべてのFクラスの空きがなくなっていることを確認。
キャプチャ

■2016年12月26日午後7時5分
また、突然の改悪か?と思い、JALのHPにて有償チケットの空き状況を確認するも、、、これまた3月1日以降、Fクラスに空きがないと出てくるではないですか。
キャプチャ1
ただ、エコノミー、ビジネスで検索すると空席は出てきて、機材もB777-300ERだと。
キャプチャ3
■2016年12月26日午後7時10分
expedia.comで3月のFクラスの検索すると、チケットは出てくるのが、購入画面まで行くと「空きがありません」との表示が出てくる。

■2016年12月26日午後7時15分
expertflyer.comで調べてみると、機材はB77W(B777-300ER)となってはいるものの、3月1日以降、Fクラスの残席は0であることを確認。

■2016年12月27日午前
JALコールセンターに3月の成田~ジャカルタ線の機材を確認。「B777-300ER」との返答だったが、昨日の突然のFクラスの販売停止の経緯をお話すると、詳しく調べてくれるとのこと。調べてもらった結果、『3月1日以降の成田~ジャカルタ線の725便、726便の機材変更の可能性がある。故、ファーストクラスの販売を一時中断中。B777-300ERを使う可能性もあるし、Fクラスのない他機種を使う可能性もある、1月の中旬ごろ確定する予定。』(16年12月27日午前現在)とのこと。

すでに、17年3月に成田~ジャカルタ線、ファーストクラスで予約を入れている方がいらっしゃったら、1月中旬の機材確定を要チェックです。B777-300ERならラッキー、B787orB767になった場合は残念!

不安な方は、アラスカ航空は出発60日前までなら、特典航空券のキャンセル、変更が無料ですので、日程変更をされてみてはいかがでしょうか?




 

このページのトップヘ