ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: 大韓航空

18年3月、成田空港第一ターミナルにある大韓航空のラウンジに潜入してきました。
(2015年8月に潜入した時のレポートはこちら
s-IMG_0586
s-IMG_0587
s-IMG_0588

結果から言うと、15年から全く変化(進化?)なし。安定のコンビニ飯です。
s-IMG_0590
s-IMG_0591
s-IMG_0592
s-IMG_0596
s-IMG_0595
s-IMG_0594
s-IMG_0593

1日6便ほど飛ばしているなら、もう少しラウンジに力を入れてもいいような気がしますが、、、、
s-IMG_0599

ご参考までに。

16年3月、韓国、釜山の金海空港、国際線ターミナルの大韓航空ラウンジに潜入してきました。

釜山・金海空港はコンパクトな空港で、パスポートコントロールも1か所しかなく、迷うこともありません。

パスポートコントロールを抜け、右手15m(左手15mにもあります)に、上に上がる階段があります。
IMG_1283

フロアには、大韓航空のラウンジとアシアナ航空のラウンジが併設されています。写真右手奥が大韓航空のラウンジの入り口です。
 IMG_1287
IMG_1296

残念なアシアナ航空のラウンジと比べると広く、また人も多くいました。アシアナラウンジ同様シャワーはありません。
IMG_1297

まずはミールの紹介。
IMG_1298
IMG_1299
IMG_1301

IMG_1300
IMG_1306

 続いてミール。アシアナ航空のラウンジはお菓子しかなかったのですが、こちらはそこそこおいしいサンドイッチ&ラーメンがありました。
IMG_1302
 IMG_1303
IMG_1304

アシアナ航空ラウンジも大韓航空ラウンジも両方ともプライオリティーパスで入れるのですが、大韓航空ラウンジがお勧めです。
 

16年3月。行きは、JALを利用。帰りは、大韓航空 プサン→成田を利用しました。

IMG_1367

ここに書きましたが、国際線にも関わらず、シートに個人モニターはなし。なので、唯一の楽しみといえば、機内食のみ。

味は可もなく、不可もなく。普通でした。
IMG_1338
IMG_1339

アルコールはビールしか積んでおらず、薄い韓国ビールとアサヒビールがあるとのことでしたが、迷わずアサヒビールを2本頼み、眠るためにがぶ飲みして、ウトウト。

気が付いたら、福島上空を飛んでいました。
IMG_1361


オンタイムで成田空港に到着しました。







 

16年3月。大韓航空 プサン→成田 B737-900を利用。
IMG_1367IMG_1324



国際線にもかかわらず、シートに個人モニターはなし。
IMG_1318


まずは、エコノミーの普通席。びっくりするくらい狭く、LCC並。背の大きな人には辛いです。
IMG_1322

続いて非常口席。こちらは、とっても広く、これで普通席と同じ値じなのが不思議なくらい。
IMG_1323
IMG_1320
IMG_1319
足元には特に出っ張りや、IFEの箱などもなく、窓席でも十分な広さがあります。
IMG_1326

フライトは2時間ちょいなのですが、やっぱり、個人TVモニターは欲しいですね。

 

続いて、大韓航空(KAL)ラウンジに潜入。

このラウンジは、プライオリティーパスでも入れるラウンジです。
conv0014
 
ここのラウンジは過去にかれこれ20回ほど使っていますが、いつきても空いています。
conv0016
食事はなんだかんだで充実していて、ホットミールはないものの、おにぎり、サンドイッチ、パン、カップラーメン、などがそろっています。
conv0017
conv0015
 アルコール類も一通りそろっています。
conv0018
conv0019
 
長旅の前に、静かに、ベタなコンビニ飯が食べたい場合に向いているラウンジです。

(けなしているわけではありません。ホットミールよりも、梅のおにぎりがいい時ありますよね?)

このページのトップヘ