ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: シート

18年7月、グアム→コロール(パラオ)線で、ユナイテッド航空B737-700に搭乗しましした。
IMG_5287

<エコノミークラス>
■バルクヘッド
IMG_5292

■非常口
IMG_5294

■エコノミープラスシート
シートピッチは34インチ。普通エコノミーに比べ4インチほど、前後スペースにゆとりがあるとのこと。
IMG_5295

■普通エコノミー
シートピッチは30インチ。そこまで狭さは感じませんでした。
IMG_5293
IMG_5297
IMG_5298

ただし、窓際席は気を付けたほうがよさそうです。まず機体のカーブがあるため足元壁がカーブしているため若干狭いです。
IMG_5308
追い打ちをかけるかの如く、IFEの箱?があるため、さらに狭さに拍車をかけます。
IMG_5311

モニターはあり、英語の映画がループで流れています。
IMG_5304
ヘッドレストは可変式です。
IMG_5303

<ビジネスクラス>
IMG_5290
IMG_5291
IMG_5745

ご参考になれば。

18年7月、成田→グアム線で、ユナイテッド航空B737-800に搭乗しましした。
IMG_5003

<エコノミークラス>
■バルクヘッド
IMG_5018
IMG_5065

■非常口
IMG_5022

■エコノミープラスシート
シートピッチは34インチ。普通エコノミーに比べ4インチほど、前後スペースにゆとりがあるとのこと。
IMG_5062

■普通エコノミー
シートピッチは30インチ。そこまで狭さは感じませんでした。
IMG_5023
IMG_5035
IMG_5031

モニターはあり、英語の映画がループで流れています。リモコンはアームレスト部分にあります。USBポート、電源などはありませんでした。
IMG_5811
ヘッドレストは可変式です。
IMG_5037

<ビジネスクラス>
写真の数が少ないのですが、ご参考までに。
IMG_5066
IMG_5016


お役に立てれば。

2018年3月、タイ航空 成田→バンコク線で、A330-300に搭乗しました。

エコノミークラスの座席の配列はこんな感じ。

キャプチャ
(出典:SeatGuru)

■バルクヘッド
微妙な広さです。
s-IMG_0632
s-IMG_0637

■非常口席
窓側席の足元には、脱出用シューターが入っている出っ張りがあるため足元は狭く感じるかと思います。
s-IMG_0636
s-IMG_0638

■普通席
A席、B席、E席、F席、J席、K席の足元にはIFEの箱があります。
s-IMG_0635
s-IMG_0639
s-IMG_0642

前後間隔はそこまで窮屈に感じはしないのですが、足元に箱があったりバーがあったりと、あまり心地よくはありません。
s-IMG_0647
s-IMG_0643

IFEはタッチパネル。USBポートもついていますので、スマホ等の充電は出来ます。
s-IMG_0644

ご参考になれば

17年11月、所用で山口に行きました。

搭乗したのはスターフライヤー航空。
IMG_9791

JAL、ANAに比べて料金が安いにもかかわらず
■モニターあり(20ch)
■USBポートあり
■シートピッチが広い(大手が166席のところ、150席)
■コーヒーはタリーズ
■チョコレート提供
などなど、いいことづくめの航空会社です。

<シート>
足元にかなりの余裕があります。
IMG_9793
IMG_9795

IMG_9933
IMG_9928

USBポート
IMG_9798

<コーヒー&チョコ>
IMG_9984
IMG_9986


<フライト>
D滑走路を離陸し、羽田空港の南側を上昇。
IMG_9839

川崎市南部を通過
IMG_9860

アルプスを右手に
IMG_9883


広島空港南部を通過し
IMG_9889

広島市南部を通過
IMG_9900

山口宇部空港に到着
IMG_9915
IMG_9916

快適な空の旅でした。

このページのトップヘ