ケチのケチによるケチな旅行

旅行するからには損はしたくない!いかに損をせずに旅行を楽しめるか?自身が実践していることを紹介いたします。

カテゴリ: ブリティッシュ航空

ドバイ空港(DXB)のターミナル1、コンコースDにあるBritish Airways Galleries Loungeに16年4月、入り損ねました。
IMG_2097

こちらのラウンジ、オープン時間が以下の3つの時間帯のみになります。
①05:30-09:20 
②10:00-14:00 
③21:30-02:00

ラウンジ内の、Concorde Barはファーストクラスおよびコンコルドルームカード保有者のお客様のみとなるようなので、お気を付けさい。

ブリティッシュ航空のAviosポイント4500ポイントで、JALの国内線(片道650マイル以内)片道に交換できます。

魅力的な点が多数あります。
① ブリティッシュ航空のWEBサイトから予約可能。
②なんと、搭乗当日でも予約可能
③片道だけでも交換可能
④家族以外の人間の航空券にも交換可能
⑤ AMEXやダイナースのポイントからAviosポイントに移行可能。


先日、Aviosポイントを使い、友人夫妻の片道航空券と取りました。
ブリティッシュ航空のWEBサイトからは簡単に予約が取れ、支払った金額は羽田空港国内線ターミナル施設使用料の290円/人のみ。

急な旅程でも予約できるし、簡単だし、安いし、とてもいいことづくめなのですが、何点か注意しないといけないことがあります。

席の予約ができない:予約時にオンラインで席指定ができなかったので、予約後JALに電話し席を指定しました。

e-tiket記載の予約番号がJALでは使えない:予約後に"e-ticketレシート"がメールで送られて来て、そこに予約番号が書いてあるのですが、JALに電話した際、この予約番号では「予約は入っておりません」と言われる。また空港のチェックインカウンターでも同様のことが言われる。きちんと搭乗者の名前を伝えれば、名前から検索してくれるので問題ないのですが。友人夫妻は、カウンターではじめ”予約がない”といわれてドキドキしたそうです。

チケットが国際線扱い故、空港で身分証明書の呈示が必要:空港のチェックインカウンターでチケットを発券してもらわないといけないのですが、どうやらこのチケット”国際線扱い”のようで、身分証明書の提示がカウンターで求められます。友人夫妻の奥様は自動車免許も持っておらず、普段保険証も持ち歩かない方だったのですが、たまたま前日病院に言っていたため保険証が財布にあり、難を逃れたとのことだったのですが、、、、身分証明書がなかったらどうなっていたのでしょうか。。。。


AviosポイントでJALの航空券を取られる方は気を付けてください。
キャプチャ








 

 

行きはユーロスターでブリュッセル入り。帰りは飛行機でロンドンヒースロー空港に戻ります。

プライオリティーパスで入れるラウンジでベルギービールを片っ端から飲んだため、グデングデンの
状態で飛行機に登場しました。

利用した航空会社はブリティッシュ航空。機材はA319。
conv0014 (2)
席はこんな感じです。
TVモニターもUSBポートもありません。
conv0015 (2)

飛行時間は1時間10分。
conv0017 (2)
ですが、スナックと飲み物がいただけます。
conv0018 (2)

どうでもいいのですが、このスナック。飛行機の中で出されたスナックの中で一番美味しかったです。

どこかでこのお菓子を見かけたら、だまされたと思ってぜひ買ってみてください。
 

このページのトップヘ